かむかむKOMCO緩衝材・保温材成型部門精密部材成型部門断熱材・造形材部門会社ごよみ と お問い合わせ会社概要トップページ
    かむかむKOMCO  ブログ&モノローグ

   

2009.12.1・・・桑原邦夫
★ MVP松井秀喜選手がパレードで万歳をしていました。星陵高校から巨人に入団したその時すでにNYヤンキースの永久欠番5を意識しており球団側としては背番号5を用意するという破格の申し出にも関らず55を選んだ決意が18年目にして漸く報われ他人事ながらホッとしました。運も華も腕で勝ち取った稀な事例でしょう。11.5

★ 膵臓癌というのは現代の業病でしょうか。9月に突然体調すぐれずと知らされた知人が昨夜で通夜となりました。ラグビーで鍛え上げた鋼のような身体をたった二ヶ月余で病はどうやって蝕んだのでしょうか。これが決められた命運であるとしても本人が一番怪訝に思っていることでしょう、63歳でした。ご冥福を祈ります。11.7

★ 巨人軍が危な気なく日本一になり、海の向こうには強いNYヤンキースがいて、新聞には時々「鳩山御殿」なんて言葉が出てきて、何やら40年程タイムスリップして1960年代末期に戻ったような勘違いをしそうです。只、カネにあかして有望新人を根こそぎ取りまくっていたジャイアンツの経営方針が「育成の巨人」に変わり殆ど無名のヒーローが次々と出てきたことに時の流れを感じます。これからのリーダーシップが楽しみです。それにしてもMモンロー、Jディマジオ、Rキャンパネラ、LINCOLNコンチネンタル…、懐かしいですネ。11.8

★ 当社々員の家族にも新型インフルが出ました。手洗い嗽の励行は既に耳タコですがどうも腑に落ちません。おととしの夏にはパンデミックから企業・学校を守ろうなんて提灯記事がメディアで鋭意流布され始めているのに、今もってワクチンが不足で接種優先順位を決めざるを得ない理由は何でしょうか。11.10 

★ 短絡で即実行型の陰惨な事件が続発しています。朝から民放各社がやっているタレント動員のワイガヤ報道バラエティで某司会者が2年7ヶ月の逃亡の果てに捉った殺人犯の両親を素顔で画面に映した某局はけしからんと吠えておりました、それでいてTBSの暴力取材にはノーコメント。こんな程度のが親になったり世論を扇動したりするんですから世の中狂って当り前です。11.13 …TBSはまたまた石川遼取材のゴルフ場のカート暴走で人身事故をやったようです。当人の運転は前日から眼に余るということで注意を受けていた由で画面で頭下げる位で片付けるべきことではありません。11.30

★(写真)弊社前庭の「やまぼうし」も紅葉しました。 

posted by Komco  2009.12.01



   

2009.10.30・・・桑原邦夫
★台風一過の快晴で涼しくなりました。山には松茸はおろか毒キノコも生えない秋で蜻蛉も殆ど見かけません。会社に棲んでいた蛇も蜥蜴も全く姿を見せません。これで来年に子孫を継続できるのでしょうか。自然良能を信じておりますが…。10.9

★写真)4〜5年前には踏み潰さないように歩くのが大変だった青蛙に千曲河畔でやっと出遭いました。何か瞑想中のようでした。10.17

★何かがおかしいのです。麻生太郎氏が憑かれたように失言を繰返し自滅したように本人が気付かない内に何かの風が吹いているようです。今年の場合世界的経済環境を別としても5月、8月、9月は否応なしの巨大連休でモノ作り業界には効率が悪くて当り前なのですが、5月、8月でやや不思議を感じていたことが9月のSウィークで顕在化しました。当社は5連休に平常休みを加えて8日間の休日でしたが、通説では「製造業は損益分岐点を越えたら増分付加価値が利益に…」の筈なのですがどうもそうでない感触です。とに角仕入でも売りでも恐怖の破滅価格の場合はやればやる程固定費負担が利益を喰ってしまいます。こんな折に慌てず騒がず自分の足元を見つめて鎮かに無駄を切り捨てるトヨタイズムの指導を受けていますが「凄い」の一語です。10.9

★オバマ大統領がノーベル平和賞の由で成果が挙がらないのに前倒し表彰とはこれまた想定外の新しい風で、温暖化ガス25%減の鳩山氏も「ひょっとしたら…」と更に張り切ることでしょう。世界に先駆けてのモラトリアムなんてのも某国を中心に強烈なお節介アゲインストが予期されますがシャイロック以来の勘違いの是正には快挙でしょう。10.10

★過日、昔からのグループの県内の中小零細企業の責任者12名が集まりました。その内の一社が遂にバンザイをした苦労話を聞くためでしたが驚いたことに12社のうち2社が好況で笑いの止まらない状況と発表がありました。ほんの一寸の工夫と時流の陰影のお蔭です。昨日はやはり似た様な仲間13名が東北の某温泉に集まりましたが、サービスも心意気もかなぐり捨てた旅館や観光地に何かこの先を案ずるの思いを残しました。天気は最高、車だけは普段の5倍の出と聞きました。10.12

posted by Komco  2009.10.30



   

2009.9.30・・・桑原邦夫
★イチロー選手が前人未踏の大リーグ記録を出した由でそれでも涼しい顔の当人がTV画面に出まくっていますが何かいまいちパッとしません。これで野球の殿堂入りが保証されたようですが優れて個人的な成果を集団のお陰様の中で追求してきた故でしょうか華がありません。一目はおかれるけれどそれだけ…、の感じです。9.15

★愈々鳩豆丸の出帆ですがやるべきことはたった一つ、毎年秋口に某国から突きつけられると聞く「年次改革要望書」を原文のまま即時公表できるか否かが踏み絵でしょう。あとは過去20年分位を総理の名前と打ち出した施策対比で出版すれば自民は小泉純の予言通り「ぶっ壊されます」。この巨大資産の運用が民主命運の鍵になります。新しいことを何もやる必要はありませんし訴追も無用でしょう。それで当分の間民主は安泰です。9.16

★世界一になったトヨタさんで36年間鋳造工程を担当された方に社員全員で講話を伺いました。現場で自分の毛穴からしみこんだトヨタイズムは完全に金太郎飴的に完成しており何処をとっても美味しく都合により途中離脱した社員や遅刻参加の社員にも十分なインパクトが残りました。起承転結で聞いても判然としない空論遊びとの相違を政治家の皆さんにも学んで貰いたいと感じました。9.26

posted by Komco  2009.10.01



   

2009.9.7・・・桑原邦夫
★9.6sun、快晴、八朔相撲の日。21名の小学生力士に10名の長野県相撲協会の青年力士が加わりかなり広い八幡宮の境内は家族や観客で溢れかえりました。日本で2ヶ所と聞かされている蛇の目土俵で展開された幾番かの粘り強い取組はついつい景品の上積みをしてしまう程の内容のあるもので例年とは何か異なる踏み出しを感じさせるものでした。自画自賛を割り引いても大成功だったと思います。(写真2、:豆力士)

posted by Komco  2009.10.01



   

2009.9.1・・・桑原邦夫
★夏の終わりを告げる八幡宮八朔相撲の土俵作りを祭事係りが進めていた折に雄大な青大将が現れお宮の縁の下に消えました。もともとは白蛇に由来するお宮なので感謝して見送りましたが、今年は餌になる生物も少ないらしく急な涼しさの到来に戸惑っているような長身やや痩型の彼女?には来年も再た会いたいと思います。出場する豆力士は21名で少々寂しい。今日の選挙結果も沸き立つような希望を残すものではありませんでした。やはり全ての根底は経済です。(写真1:八幡幣)9.1

posted by Komco  2009.10.01



   

2009.8.31・・・桑原邦夫
★ 熊の胆が高価かつ払底で入手困難という話から熊を撃つ話を聞きました。撃ち手が犬なしで山中で熊とニヤミスしたときには全身全霊を極限アラートの状態に置きながらも、さも何事もない風を装い自分の関心は他にあるかの風情で視線を熊に向けないでジリジリと接近するのだそうです。一旦目線が合ってしまうとまず逃げられてしまう、つまりサブリミナルインパクトは熊にも通用するのだそうです。西松献金ネタはさり気なく執拗に出さなければいけない理由もこんなところでしょうか。暗いですネ8.8

★ 広島・長崎と原爆受難の記念日がきてNHKをはじめとする各メディアの提灯報道は論外として、麻生・鳩山の両氏が夫々にうがった積りのコメントを発表していますが、その両人共に本来人類に対して使用するべきでない兵器を短期間のうちに二度にわたって行使した白人主体の某国家の存在とその責任については口を閉ざしているのは何故でしょうか。両者共に広島の碑にある「過ちを犯した…ヒト」を指摘する勇気もないのに「箱庭の乱」の勝利には血眼、これではどっちが勝っても同じでしょう。8.9

★ 静岡地震で予知協議会の出した毎度の「東海地震の前兆に非ず…」宣言は市民にとって何程かの意味があるのでしょうか。時間とお金はもう少し権威と信頼の裏付けを伴う方法で使えないでしょうか。それとも発表する人とそれを報道するメディアの日本語の使い方指導でしょうか。告示前に選挙敗北の仕方の解説で麻生さんはまたまたチョンボです、次は何が飛び出すか楽しみです。頭蓋内部の硬化は想像以上に進んでいるようです。8.12

★ さァ民主もやりました。国旗を切り貼りで党旗まがいを作ったらしいのですが、パッチワークか何かがご自慢のおばさんの得手顔が見えるようです。大切にとっておけば将来は結構な値がつく珍レア品でしょう。目先・目幅の批判だけしか出来ない国会議員のどこにも教養・良識のある方はおりません。目の前にあるものにケチをつけるだけなら日本語が喋れれば小学生にだって出来ます。8.17

★ 慶応義塾の清家塾長さんが松本へお越しになり卒業生を前に1時間ほどの卓話をなさいました。その中で福沢諭吉先生がすでに120年も前に「選挙とは所詮悪さ加減の選択に過ぎない…」と喝破されているというくだりがありました。つまりこちらの方がまだマシだろうと言う選択と割り切れという話が当時の時事新報に掲載されている由です。今日は雪崩現象に近い「マシだろう」選択がなされる筈で「やっぱりダメでした」のときの反動に備える叡智が必要でしょう。それにしても麻生総理はこうやれば人心は離散するという明快な実験を国費を消費しながらやってくれた訳で、彼を選んだのも我々ですから責任は重大です。8.31

posted by Komco  2009.09.02



   

2009.8.3・・・桑原邦夫

★東京都議選の応援演説で再たもや麻生太郎氏は西松献金ネタを虚ろな目線で喋っていました。これさえ言えば大受けで票はドンドン増えると思っている様子が哀れでもあり滑稽です。滑稽であってもあの暗さでは吉本ネタにもなりませんし支持者は確実に減る一方でしょう。一国の宰相にも重箱の隅をほじくる権利はありますが…、説くべき視点も話題も山程ある筈なのに勿体無いことです。7.1

★長い間読もうかなァと思いつつも気が進まずそのまま放置していた養老孟司氏の著作をこの二日程で読みました。読んでみてやっぱりヒトの持ってる直感は大切にすべきものと感じました。彼も医者の一人ではあるようですが「自分の手に負えない患者は直ちに他に回すのが常識…」と文字で表現し印刷できる感性がどのようにして形成されたのかが不可解だったのですが明確な答えがありました。7.5

★近未来の人口減少が恐怖を煽るような形でメディアで流布されていますが、そうなれば社会保障費が先ず減るほか諸経費全てが小ブリになる筈で、夕方5時5分すぎには各官庁から湧くように出てくる余剰人員も不要になるでしょう。モノの価値観も変化せざるを得ないと思います。現在はお客様の過剰品質要望により機能は完全であるにも関らずライン不良品として廃棄処分され、只々原料メーカーを儲けさせている無意味な製品限度基準も排除されると思います。7.9

★出掛けに携帯を忘れたお蔭で今では公衆電話が殆ど無いことに気付くことになり、おまけにやっと見つけたボックスの足元でモゾッと動いた椋鳥の赤子を拾う羽目になりました。十日間段ボール函の中で給餌し自分で飛翔訓練を始めたのを機に元の場所のお宮の森に返したのですが夕方函を取りに行ったら梢上からクセのある鳴き方で呼掛けられビックリしました。7.11

★都議選が終わりメディア喜ぶの結果になりましたが、これが「日本邸箱庭の乱」ではなく地軸を揺るがす変動の始まりであることを願います。但し相手の失点で勝ちを拾ったとしても民主に何事か出来るとは夢想もしませんが…。そもそもは麻生首相が絶対に自分の寝首を掻く心配のない只の事務員みたいなのを官房長官と幹事長に選任したのが発端ですが、内閣全体の暗さは何ともならなかったのでしょうか。7.13

★さてたまには明るい話題、2004年1月に2台の探査車(Spirit & Opportunity)がNASAにより火星に送り込まれ無事着陸し任務を開始しているのですが、当初予定された稼動寿命が3ヶ月だったにも関らず足掛け6年に入っていまだに健常に作業を続けているのだそうです。しかも理解に苦しむのは今迄に少なくとも4回の「手入れ作業」を誰かにして貰った形跡があり性能が落ちないのだそうです。半世紀前ならばそれこそ高知能火星人の存在云々でしょうが現代ではどう解明するのでしょうか。メディアも純粋な好奇心を持って貰いたい出来事です。7.14

★事実上選挙戦開始ですが、相手の失点や失言を穿り出しては現職閣僚が次々にTVに登場して「どうだどうだ」と論うのは麻生総理の指示に今の所は従順なNHKほかのメディアの提灯行列でしょうが、こんなことでは国家百年の大計もへったくれもありません。それにしても一票の重さはあまりにも軽い…。7.25

★ 2月以来かって経験したことの無い延命で毎日を楽しんでいた12歳の黒猫がついに旅立ちました。先天的に両前足が肘の部分で折れていて元気な頃から靴下が脱げかかっているような妙な姿でしたがチャンと自分の縄張りを張って威張って暮しました。拾ったときも飛翔のあとも車軸を流すような大夕立でした。鳴けない猫でしたが最後に三声ほど普通に呼掛けて逝きました。7.31

posted by Komco  2009.08.03



   

2009.6.30・・・桑原邦夫
★ 奇妙な造形物が社内にチラチラするなと思っていたら店頭展示用のお菓子の台やら店舗装飾用の下地だそうで全て一品料理、そう言われてみれば何やらそれらしくもありEPSに対するお客様のご要望の拡がりは無限大のようです(写真参照)。6.1

★ 各メディアが豚インフルの報道から手を引き按配で世の中が少々静かになりました。次のワイガヤネタは何でしょうか?。私の手元に某月刊誌の昨年12月号があるのですが、その表紙に「新型インフルエンザから国民と企業をどう守るか」という特集の大見出しが出ています。配本が11月、原稿推敲が10月、企画が9〜8月と逆算すると妙に出来過ぎですネ。サブリミナル扇動者としてのメディアの手練手管を利用した大衆誘導を目指す行政の魂胆はゼロでしょうか。6.2

★ 小諸商業高校の西村廣一校長先生の卓話を伺う機会がありました。平成元年の高校生徒数が同じく34年には52%に減少することが予定されている由で、外形的には現在小諸市内に二つある高等学校は一つで足りることになるそうです。淡々と案ずる穏やかな口調も今年で定年と聞かされると一抹の哀愁を帯びたものになり、ここにも埋没せんやの良識の一角ありと安堵ではありますが…?。「仰げば尊し」は好ましい歌です。6.3

★ 最近89歳(♀)の家族が一人新入りで増えました。日長一日を自分の持ち物の点検と睡眠と食欲の充足に費やしていますが、その間に流暢に日本語を操るため周辺は時々混乱します。特に暗くなってからが大変です。自分の欲望だけを直接端的に伝達すればこうなるとは判るのですが、これを事前に回避する手段は老介施設の利用だけでしょうか?。とに角先ずは偏食に由来する栄養失調の解消です。6.10

★ 経産省管轄の環境対応エコアクション21の認定更新審査を受けました。瑕疵ゼロの満点合格でしたが、経済全体が減速し企業活動が鈍っている効果も含まれているため本心では忸怩たる部分があります。只暗い話題が続いた半年の中ではホットする一瞬でした。「数年内にトヨタ並みのゼロエミッションを目指されたら如何ですか」と言われましたがこれは外交辞令でしょう。認定企業は県内158社、全国3450社の由です。6.25

★ NHKによる事実の歪曲・捏造には何度か触れていますが、台湾統治の番組があまりに偏向的・誘導的であったということで8400人による集団提訴を受けたと産経が1面トップで報道しました。その記事ですらNHKの番組ディレクターは誰々と書けないのは何かおかしい世の中です。6.26


posted by Komco  2009.07.01



   

2009.5.27・・・桑原邦夫
★ 今春は気が散ることばかりだった故でしょうかあっと言う間に桜も散ってしまいました。気が付けばもう初夏の気配、湿度も20〜42%の間を行ったり来たりで体調のすぐれない方々にはきつい時期のようですが、せめて山の写真でも眺めて下さい。白い山は大鹿村からの赤石岳です。あそこには赤い石がゴロゴロしていると思うだけで夢があります。5.7

★ とうとう民主小沢の退陣声明で麻生太郎のネチネチニンマリが見えるようですが、NHKを先鋒とする各メディアの世論操作の手練手管には只々呆れるばかりで、最終的には熊さん八つァんの類までが退陣すべき論に口角泡を飛ばすように仕掛けられては鳩豆でも致し方ありません。事はいつどう言う動機で始められたかの見極めが要でしょう。…と思っていたら早速鴻池さんの迂闊不祥事で、渋面で演技していても結局は上澄みの連中は遊び人に過ぎないという暴露でした。5.12

★ 麻生太郎にシナリオを書いて貰ったかのような鳩山民主の誕生となりましたが、「友愛」がキーワードでは安倍さんの「美しい日本」と五十歩百歩です。日本という箱庭での政争ごっこが頭全部の人に民・国家の行く末を問うのは酷としても、西松ネタ位で脆くも突き崩されて小沢下ろしの合唱に小声でハモる程度の連中では結局は高級取○○人集団ですネ。そしてそれは私達自身の責任です。5.17

★ 鳩山新党首の登場に際しマイクを向けられた麻生氏が開口一番「国民の最も知りたがっているのは西松からのカネの顛末でしょうね」とは畏れ入谷の鬼子母神でした。可能な限り表情を押し殺し、如何にもどうでもいい些細な事のように目を泳がせても、マッチ棒の通る位の穴すら終末部分にお持ちかどうかも疑わしく少なくとも一国家の統率者ではありません。ここまできてウッカリ仕掛人は私ですと白状してしまった形ですがこんな安普請を放任しているのも私達です。5.18

★ 豚ウィルスの伝播速度をみていると生物兵器の恐ろしさを実感できます。ひょっとして意図された目的をもつ謀略テストではないかとさえ思える見事さです。今にして思えば予測される新型ウィルスのパンデミックから如何にして企業を守るかなんてメディアが提灯を点け始めて半年程で丁度頃合いですし毒性が妙に低いところもミソですネ。5.18

posted by Komco  2009.05.27



   

2009.4.27・・・桑原邦夫
★ 総選挙をあくまでもテクニックで乗り切ろうとする麻生自民に信頼の重みはありませんが、NHKを師匠にして新聞・TVの統制的且つ偏執的な支持大合唱の下では小沢民主の命運も最早これまでか…の感じです。ひょっとして事態が転んだとしても大転換の希望はありません。もう少し地力をつけなくては身の丈からも小沢民主に主役はとても任せられないでしょう。いまだに現役を自負される羽田孜さんのボンヤリしたお話を聞きながら思ったことです。3.25

★ NZ・軽井沢・東京と居を構えて頻繁に往来している知人が帰国して南半球の捕鯨反対の実情を話してくれました。要するに他人の庭先で鯨を捕るのが気にいらんと言うだけのことのようです。殺して食べる目的で哺乳類を肥育させる民族の意識の偏りは意外なところにあり、これまたメディアは何の都合でか真実を伝えていません。トヨタがWRCで、ルマンで、只今はF1で酷い仕打ちに会っているのもこの延長上のことでしょう。3.31

★ 常時10〜15匹の猫や犬と何十年も暮している経験から彼等の天命到来はほぼ週単位で予測出来ます。従来は末期に際しては獣医を頼りにしてきましたが、この頃では本人の嫌がる悲鳴と何の足しにもならない施術に懲りて全くの自然に任せることにしています。1月下旬にもこの分では2月半ばかナと言う事例が出たのですが、ひょいと思いついてロイヤルゼリーを毎朝飲ませたところ本日現在で漬物石のように固化した臓器を腹腔内に納めたまま自力で屋根を飛んで散歩に出掛けるまでになりました。毛艶と眼力から観てまだ当分は大丈夫でしょう。4.1

★ 日本の農業界が海外から輸入している春の受粉ワーカーとしてのセイヨウ蜜蜂が大量死で激減しているため農産物の生産量に影響が出そうな気配の由です。太陽では1913年の観測開始以来初めて黒点がゼロになった由でひょっとして地球寒冷化のきっかけになるかも知れないと報道されました。温暖化クラブにとっては冷水でしょうが、発生熱量が増えて寒くなるのは何故ですか?。4.10

posted by Komco  2009.04.27



   

2009.3.27・・・桑原邦夫
★ 誕生日がきて運転免許証高齢者講習に呼ばれました。俗称「枯葉マーク」の該当者ということですが、次の講習からは認知症の検査も入りますヨと云われました。それはそれで結構ですが、ときどき失神昏倒するクセのある方々が放置されているのは何故でしょうか。仕事中は常に誰かしかの視線でフォローしている必要のある人達が朝晩休日には素知らぬ顔でマイカーを乗り回していて安全なのでしょうか。尚、私の講習自体は実地走行が非常に有効なものでした。2.24

★ 麻生太郎もここまでやるかと言う感じの小沢民主イジメですが、これで選挙が楽になると踏んでいるとしたら大間違いです。総理の存在自体が政治不信の基になっています。相手の嫌がることをして自分を有利にしようとするのはトップのやることではありません。私は小沢民主に何の感興も持ち合わせていませんが、不愉快なのはNHKが「報道」の域を踏み外して完全な「内閣プロパガンダ」に徹していることで新聞・民放もおずおずと右倣えですが勝敗の帰趨を見ていずれ大合唱でしょう。3.4

★ 現政権の思惑通りに小沢民主の支持が微減し麻生内閣の支持が一寸増えました。アンケート母集団については何はさて措き先ず「無作為抽出」を強調する相変わらずのメディアによる先制刷り込みですが、判断の根拠がNHK・新聞・民放の流す情報では推して識るべしで寧ろ正気の人の多さに注目すべきでしょう。3.9

★ NYも東京も株式は記録的下落ですが円はジワリと対ドル安です。何故ですか?。3.10          
昨日、今日と突然の低湿度20%台で、風が冷たい花冷えで流感と火災は厳重警戒です。3.12

★ 南信の大鹿村に行きました。海ならば「鳥も通わぬ…」と表現されそうな「宅急便も滅多に来ない…」であろう超過疎の山間に穏やかな人々が軒の低い集落を形成していました。春めいてきた近傍の山々の向こうに新雪の赤石岳が光り、あくまでも好ましい人当たりと陽当りに較べて地面の下の騒々しさは青木ヶ原や戦場ヶ原に匹敵するものでした。中央構造線の真上に位置する地域のようで、北川露頭を下から見上げている時も足元には本日分の崩落と覚しき人頭大の礫2個を含む瓦礫があり偶然にでもあれに当たれば大怪我だナと早々に引上げました。地面の下がザワザワしているところは奇体に野鳥が少ないのも不気味です。気のメッカ分杭峠の頂上はスニーカーでは歩けない程の積雪でした。3.15

★ WBC決勝は五分の勝負の韓国を相手にイチローに華を持たせる最後の一打で締め括りになりましたが、素人が見てても明らかだった韓国の敬遠満塁策サインが補欠捕手には伝わらなかった結果と聞き「情報」の怖さを改めて認識しました。3.25

posted by Komco  2009.03.27



   

2009.2.27・・・桑原邦夫
★ 1.31昨夜はドシャ降りの雨で有難い暖冬です。そして今日は春一番並の強風で晴、この辺りの今冬の暖房費はかなり減っている筈です。それでも2008年の平均気温は前年度より低かった由で、とすると二酸化炭素は増えていても温暖化は逆行し得るということになりメディアはそれをどう報道するでしょうか。海水温度の上下と大気中の二酸化炭素量は完全にリンクした因果関係にあるようで、ゴアさんの空論漫談のように人為による二酸化炭素の増加が地球温暖化の元凶であるとは言いくるめられません。いずれにしても日本は二酸化炭素削減では世界唯一のスケープゴート優等生です。

★ 浅間山が久方振りに小噴火したら連関するように直ぐ桜島がはねました。私が小中学生の頃はもっとずっと盛大に音響も伴い回数多く噴火していたのに較べれば大人しく小振りになりました。小諸には全く降灰がないのに関東のアチコチから灰に驚いたと電話を頂きました。これも天変地異のうちでしょうが変化が起きたときにはそれが全く新しい変化なのか人類の知見にファイルされている現象の再起なのか位は冷静にメディアが報道すべきでしょう。今日は五月連休くらいの暖かさで暖冬に感謝満腔です。2.4

★ 現在お守を仰せつかっている懐古園内のお稲荷さんに賽銭ドロが入りました。頑丈そのものの欅製賽銭箱をバール状の道具で手際よく破砕し、しかも直ぐにはバレないように破片を使って外観を修復して立ち去るというなかなかの手並でいつ頃の出来事なのかの見当もつきません。複数人によるプロの感じですが全ては後の祭りでした。2.5

★ 多少でも時間がとれるようになったらクラシックを実際の音で聴いてみたいと思っています。これはウィーンの楽友協会ホールの立見席は舞台が全く見えない音だけの部屋という記事に出会ったことと、交響曲を作曲して残しながらそれが演奏されるのを聴かないで他界した作曲家がいて、その曲を現在は色んな方がそのまま演奏していると聞いたことが発端です。音符の読めない立場からは脳の中の構造推定が宇宙的に不可思議です。2.16

★ 佐久市野沢に明治29年11月に福沢諭吉先生がお越しになり一泊された旧家があり、数人でお邪魔してそのまま保存されている先生が休まれたお部屋や歓迎小宴会を開いた座敷を見せて頂き、先生からの長文の礼状を拝見させて頂きました。まさかこんなに近くに慶応義塾の足跡の一つがあるとは思っておりませんでした。今も昔も教育に熱情をぶち込まれるお方は例外なくフットワークが抜群のようです。往時を推察するに小海線の前身の佐久鉄道の小諸〜中込の開業が大正5年ですから小諸から四里強を人力車で飛ばれたのだと思います。どんなご用だったんでしょうね。2.14


posted by Komco  2009.02.27



   

2009.1.31・・・桑原邦夫
★ 年始の挨拶回りでうれしいことがありました。埼玉県下でのまた聞きの話ですが96歳になる某社の元社長さんが東京から2時間電車を乗り継いで偶々は工場へ顔を出される由でそのギネス級の体力もさることながら意志の強健さには脱帽します。この宝物のようなエネルギーは人類のみ特許のものでしょうか。1.13

★ 人員削減が跋扈しています。派遣切りや臨時工切りはメディアの先制攻撃にも関らずどちらの方角からも聞こえてきます。只、従前のようにソツ無く波風立てずに上手にやるべき経営テクニックの一端として左辺は全て引き算、右辺の残ったものの足し算の末尾にはチャッカリ自分の身の上だけは安泰という項目が入っていた今までの姿は無いようです。寧ろ一番先にそこから対応が模索されているやに思えます。1.16

★ どうやら暖冬のまま春かなと思っていたら昨夜は少し雪が降り、早速冬タイヤを履いていない練馬ナンバーが自宅に飛び込んできました(当方に実害はナシでした…)。が、先ずケガを心配して出てきた近隣の人達を尻目に後始末もしないでブスッと不快気に立ち去った運転者にヒトとしての欠落を感じました。これでも日本では一票持って一人前なんですヨね、ヒョッとしたら亭主とか父親もやってるかも知れません。1.21

★ S.ホーキングの近況を知らせるTVドキュメントを見ました。驚異的な知力が既に予告されている天寿を超えて頭蓋内部のみを稼動させている模様で、いずれかの日にはこの脳を何か器械に繋いで更なる声を聞くことが出来るようになるのかも…と淡い期待を持たされました。それと昨年最もインパクトのあったフレーズ「脳は学習しない」から敷衍するに、眼や耳から収集され未だ脳に到達・分類・保管されていない情報のピックアップも可能になるかナ等と勝手な空想も生まれます。一瞬でしたが一寸したジョークの後に博士がニーッと笑う場面がありヒトはやはりヒトのみの特許にもっと想いを至すべきと思いました。何はさておき博士の長命を祈念します。1.22

★ ISO9001の定期中間審査がありました。品質ISO認証の離脱会社が増えている中で漸く審査サイドにも自己改革の兆しが窺われ少し安堵しました。今迄のままでは近未来においてISO消滅もあるかナと予測しておりましたが、ea21の影響もあるのでしょうかより実利・実効的な切込みの気配が出て来ました。これが来訪審査官のみの固有力量でないことを希います。1.24

posted by Komco  2009.01.31



 
bar
  [2006年々度目標2-(1)]
弊社は使用済み発泡スチロールを一粒・一片たりとも産廃として排出せずに
全て有用再資源化するリサイクルのリーディングカンパニーであり続けます。
 
bar

☆ 発泡スチロールの119番、0267-22-3050は24時間対応です ☆
株式会社 小諸プラスチック  長野県小諸市六供2-6-9  TEL 0267-22-3050