かむかむKOMCO緩衝材・保温材成型部門精密部材成型部門断熱材・造形材部門会社ごよみ と お問い合わせ会社概要トップページ
    かむかむKOMCO  ブログ&モノローグ

   12月(?)B&M 桑原邦夫

★ 会社の現場作業者の軍手・ゴム手が片方だけ無くなり数日を経るとそれが事務所脇にキチンと並べられているという珍事が続き皆で首を傾げていたのですが漸くその仕組が判りました。犯人はご近所の茶トラ飼猫ミミ君でした。折しもTVでむつごろう氏が猫の蒐集癖について報道したばかりで恐縮は全くしていない顔で飼主♀に抱かれての登場となりました。自宅の茶トラも玩具の部品や枯葉を拾っては食皿に並べる所作を永年続けています。12.17

★ 身辺あらゆる局面でジャイアンツがいなくなり2015年が終わりました。全地球規模で見て唯一無二の玉座であった米国大統領の椅子が口達者なだけの只の解説者オバマに掠め取られて以降のことです。宇宙レベルでは漣に過ぎないとは言え先人が築いた楼閣がもう消滅ですがこのままでしょうか?。振り返れば「上」がいた時代は今では郷愁です。12.20

★ 庭の鳥給餌台に嘴の下側を誰かに粉砕された目白が辿り着きました。余程の苦難の旅の果てのようでぶら下がっているだけの舌を使って辛うじて喉へ送り込める桃ネクターを喫したあとはその場で丸まって寝込んでしまいます。本人の無心さに脱帽ですが拱手傍観以外に何も出来ません。宇宙の漣が穏やかであることを願います。12.23/件の目白は一晩中降り続いた氷雨を耐え抜き朝7時半に再登場しました。先ずは生命力に乾杯。12.24/ゼラチンと摺り林檎を何とか摂らせようと試みほぼ成功です。あとは発酵ジャムに上だけ半分の嘴で挑戦しています。本人はあく迄も明るい。12.25/東北・北海道は猛吹雪、小諸は今冬最高の厳寒の朝。そしてどうやら終焉の幕が降りたようです。12.28

★ 今年も正月休みに入りますがモノを作り流通させ消費する、というサイクルに何か歪みとか澱みとかの軋轢を感じる一年でした。一方では地球の反対側で南半球をクルーズしている観光船からのメールがWi-Fi環境が物足りないとか言いながらも日常的に届きます。旅行中の彼女が指示した年始の花束が房総の香りを封印した函で今朝届きました。ヒトがその知能の故に落ち込んだ陥穽があるようです。12.29


posted by Komco  2015.12.29



   12月B&M桑原邦夫

★ 雲洞庵の土踏んだかの古刹にまた参詣ができました。39歳の頃に石龍禅師様に参禅の引導を頂いて以降往訪十回を越えていますが無縁の衆生の一人である証拠に伺う度に新しい知見を頂きます。今回は日々讃の色紙を需めましたがその冒頭の「四つの恩に感謝せん」の四つは何ですかと問うたところ売子の娘さんが「國・先祖・自然・人」と鮮やかに墨書してくれました。38年前には未だこの世に存在していない筈の娘さんに頭を下げ退散でした。刻の交替は着実且つ悠久です。来年5/22は石龍禅師33回忌の由です。11.24

★ 所用あり村上市まで行きました。何処へ行っても人影は疎らで車も少ない世情でしたが、四回の食事の度に「美味い新潟米」のアピールを受けました。事実米飯は美味でしたからTPPのプラス効果です。行政絡みの商業施設には辛じて人がパラパラと散っておりましたが、黒田日銀総裁の要請のままに何も彼もミッシリと値上げの様相には首を傾げます。経済原則は「廉くて良いものをワクワクしながら大量に消費する」のが始点の筈です。経済規模縮小の環境下で単価値上げで帳尻を好転させるという手品が実際に可能なのでしょうか。11.25

★ 休日の未明のTVを聞くともなしに聴いていると日本語本来のテンポとか抑揚に出会います。今朝は生物学者の福岡伸一さんでした。自分が実験材料に使っているマウスが赤い口で水を飲んでいる生活感を語っておられましたが、その中で「言葉を研ぐ…」という表現をされました。日本語ならではの世界です。マウスの命に満腔の敬意を表しながらも自らの責務決志の遂行を淡々と表現されたものとして受け止めました。12.6

★ 11月〜師走は毎年お客様が陸続と来訪されますが今年は特に繁忙です。誰もが何かを索めている様子で停滞感・行止まり感に終止符を打ちたいのは我々だけではないようです。グローバルに観てもジャイアンツの不在を託つばかりでロシアの大統領あたりの存在感がオバマの凋落のお釣りで相対的に増加している気配です。12.10







posted by Komco  2015.12.15



   11月B&M(?)桑原邦夫

★ 何回やってもバントが成功しない某老舗チームを見ていて「練習してないものが試合で出る訳ないでしょ」とは野球解説掛布氏の思わず吐いてしまった本音ですが山田・畠山・小川の足拍子をあっさり看破り完封したソフトB工藤監督のお手並みを見ればその他のセ界の一年間の無為無策は懲罰ものです。夏頃から燻り始めたであろう賭博騒動で気が逸れてのリーグ低迷記録更新でした。10.30

★ 友人から回ってきた簿記の本は退屈でした。ヒト世界が善意を尽くしたところでそのウラをかく企業家の悪知恵には誰も抗うことが出来ず結局は破綻をみる有史以来の史実の重なりを見ると、ヒトの道徳心や射幸心が辛じて「縛りと利得」のみで統率されている中国大陸の事業家連が放っておいてもいずれ自爆するであろう姿が見えて恐いです。文中でも「会計責任を果たさない超大国中国」と一言だけは触れられています。さて…?。11.6

★ 路傍に手折れている蕾を瓶に差すと見事に開きます。そのまま放置なら翌朝の降霜でお終い、室内で開花させればあと七日の寿命、その花が散って葉だけで更に七日の命、水を最も大量に消費するのがこの最後の七日間です。この差異の意味をヒトは解明しないで絶滅すると思いますが摩訶不思議なことです。生命の消滅について自然科学は見識を持とうとしていませんが、医者がどんどん只の職人になる流れの中では当本人の意識改訂がないと「天寿」という言葉すら無くなってしまいます。11.9

★ 世に「資生堂ショック」という新語が今日生まれました。要するに男女平等に対する認識のシフトです。F-35戦闘機乗りや海兵隊Sealsのような限界戦闘員に♀を登用しようとする動きのある反面、適性というオブラートで実質的には差別をする習慣が大勢ですが、英首相サッチャーがアルゼンチンに英国海軍を急行させ戦勝したあたりから少し感触が変わっています。米国の黒人初の大統領は結局は軽妙な評論と解説以外は何も出来ませんでしたが、ひょっとして♀初の大統領になれば…?、全く見えません。11.11

★ 新幹線開通で狂騒の金沢を避けて富山での集会がありました。富山もしっかり時流の余慶に与っておりまだ田畑の見える郊外の割烹まで賑わっておりました。少なくとも供されるサービスとコストに違和感はなく金沢詣での皆さんの漏らす蹉跌感はありませんでした。饗されたのは解禁二日目の香箱蟹と鰤シャブでしたが十人の席に立山を二升ポンポンと抜いて一気に全部を鍋に空けた女将の腕の力感が半端でありませんでした。11.16


posted by Komco  2015.11.18



   11月B&M桑原邦夫

★ TPPが落着点を見出したようで良かったネと隣席した友人に囁かれました。彼はアジア各国との取引が日常的にあるお方です。私は本当に良かったのかどうかのアイデアすら無い一介の市民の目線ですが、物価上昇必達を公言している日銀黒田総裁の言訳をまた聞くのは堪らないナとは思います。内容は巧妙な言い抜けと強弁の組み立てになるのは判り切っていますから…。それでも国の指導階層の一隅です。10.13

★ 免疫力は三割がmental七割がphysicalと説く藤田紘一郎氏が来ました。招聘元の佐久医師会に遠慮しての三割でしょうが、食事の摂り方や腸の保守メンテの話を聞いていると天野篤医師の言う「医者は患者の背中をそっと押すのが限界…」論がよく見えてきます。あとはコストに値する人間性と品性の涵養ですネ。会場至近の駐車場は医師会々員に独占され車椅子マーク車まで遠くに追いやられていました。10.19

★ 地方紙の信毎一面トップが野球賭博では安穏を貪る怠惰民族なのか濁世の果てなのか判りません。これが19世紀末に画策された遠大な3S計略の尻尾でないことを願うばかりですが、よもやそうであってもそこから起ち上がる民族の気概をとり戻したいです。これも反転百年の大計でしょう。10.22

★ 今迄の通説を2万年遡る8万年前の人歯骨が中国南部で大量に見つかった由です。他の獣類に捕食された残渣らしく洞窟内の食堂然とした空間にパンダその他の骨と混在していたようです。石器その他の道具類は一切残されてなく当然予期されてはいましたがヒトが他の生物の餌であった時代が現実になりました。肉食動物の肉は不味くて食えませんヨと数日前に聞いたばかりですがその頃ヒトは何を食べていたのでしょうか。10.23

★ 連日の秋晴に浮かれた訳ではありませんが所用の後で行きつけの店に寄ってみたら外まで行列待ちの盛況でダメ、次の店は駐車場に車が一台なので入ってみると親子三人が各々に備え付けの漫画本を抱えて薄暗く食事中でした。シェフの腕は殆ど同じで土曜夕方の7時52分です。1800年頃建立の路傍の地蔵様はニッコリ笑顔でこの差の先をどう見通しておられるのでしょうか。10.24





posted by Komco  2015.11.02



   10月B&M(?)桑原邦夫

★ 海で群れて楽し気に泳いでいる魚を捕らえて水槽に入れると、途端に喧嘩を始めると教えてくれるお方がおります。猿や鹿の群でも餌付けをしない限り順位制とかリーダー制の存在は希薄になるそうです(伊沢紘生1982年)。どうやら「制限」とか「制約」が生き物の個体間にストレスを生じさせているようです。ほぼ100世紀10,000年余に亘って縄文土器を作り続けた我がご先祖の安穏に対し現世は人口の増えすぎでしょうか。ヒトも間違い無く生き物ですが…。10.1

★ 友人から「権力とは財布を握ることなり」と称する簿記の本が回ってきました。地球という金魚鉢に封鎖されているヒトをコントロールせんと意図する知謀民族の話だろうと思いますが前回はゼロ戦を開発した方の異才逸話でしたから友人の脳裏もかなり柔軟のようです。平素から各種見通し能力にはかなり優れていると見るオバマ大統領の言動が、最近は権力指向なのか対症対策なのか見えない毎日です。10.3

★ 庭の野鳥給食センターの人気メニューの一つが落花生なのですが最近の高値に閉口し中国産に切替えたところイマイチ食べ方がよくありません。拒絶的ではないけれど千葉産のような熱烈大歓迎ではないのです。試食してみても何の変りもなく上出来なのですが殻と皮の二重バリアを超えて肥料か消毒薬に問題ありと思われます。憧憬すべき7-11のバイヤーの腕前はヒトには通じても野鳥にはダメでした。10.4

★ N響選抜の十余人の弦楽集団が来ました。メンバーだけで「四季」全曲を奏したときは只の職人達が律儀・真面目にギコギコ…の感じでしたが、M.コシックという指揮者が登壇しての「ピアノ協奏曲(Chopin)」では唐突にしっかり音楽になったのが不思議です。ピアノがF.ヘミングだったからという理由だけではないようです。尚、ヘミング女史は腕力・膂力ともに完全復帰で自信に溢れた笑顔でワンステージに一曲のピークを必ず築く才能は健在でした。CDの表現能力を遙かに超えた異次元の世界です。10.8

★ 1674年と1779年の小諸の街の自宅の周辺の地図の断片が手元にあるのですが、この105年間に家並は殆ど動いていません。お寺というランドマークに規制されて人々が習俗を守ってきた生活が彷彿とします。21世紀に入りここ50年程の変貌はやはり異常の動きです。ヒトの価値観が偏向教育により覆されたと感じること自体がもう時代の落伍者なのでしょうか。「オレンジ計画+GHQ」の奸計をもっと解明する必要があります。10.9


posted by Komco  2015.10.13



   10月B&M桑原邦夫

★ 安保改定反対デモに行って来ましたと宣う爽やかな若い♀と話しました。武器を持っていなければ誰も攻めて来ませんョ、に始まり戦争準備の安倍政権は必ず粉砕しなければならないと捲し立てられました。教育を原点とする国家解体の計は着実に成果を挙げています。これを19世紀末に予見しオレンジ計画を立案したルーズベルトの頭脳は凄い。最近オバマの発言や挙動が奇妙且つ不審、海の向こうのステーツコンセンサスが見えません。9.23

★ 車の往来と降雨ばかりが気になったSウィークでしたが連休五日の最後の二日が納得の秋晴れになりホッとしました。来客も殆どなく専ら読書と片付けの毎日でしたが、駅頭で需めた金沢城址の蛙の話が面白かった。春眠・夏眠・乾眠・冬眠の間にそそくさと繁殖してあとは専ら休んで十年余の生涯を終えるというFワークのレポートでしたが宇宙の巡りはキチキチでない一面もあるようです。折からネットに耕作地に敷設されたU字溝で脱出できずに乾死する蛙を助ける工夫をした小学生♀が紹介されました。何百匹かの成果を挙げたようです。その子の家庭と指導者に喝采です。9.24

★ フラッと迷い込んできた猫に無造作にタマと言う名前をつけて餌を供していたお方♂が続いてすぐもう一匹闖入してきたときは少々慌てて今度は多少の考慮の後ゲタと名付けたと聞いたときには感心したものですが(…余程タマゲタのでしょう)、その二匹が消えたら次がまた来たんですヨと誇らし気に見せてくれたときにはヒトは変身するものだと納得でした。ありきたりのトラという名前に気持が読み取れます。9.25

★ 庭へ出れば踏まずに歩けない程に繁茂しているオオバコの香風味を和菓子に閉じ込めるという離れ業を実現したのは京都の老菓子舗ですが、昨日また長い間求めていた強い苦味に偶然出会いました。某料亭で焼魚の脇に飾りとして置いてあったものですが、何となく気になって「食べられるの?」と聞いたところ「お好みならば…」とニヤリとされました。板前にしてみたら腹の中では「してやったり」の積りだったようですが口に含んで噛砕いたところでこちらがニッコリしたのを見て「蓼ですョ」とあっさり白状しました。蓼喰う虫も好き不好き…の蓼らしいのです。これも戸を開けて三歩で赤い花の群生が庭にあり普段は草刈機の格好の餌食です。9.26

★ 食べられる蓼を教えて…とのアピールに即日応答がありました。どうやら知人の知己の植木屋さんのようです。それはスイコかねェ、スカンポかねェということで探索は来年5〜6月の旬まで持ち越しになりました。いずれにしてもデバ(出場?)で時季のでなきゃァ喰えねえヨとの話でした。9.29



posted by Komco  2015.10.01



   9月B&M(?)2015.9.23桑原邦夫

★ 軽井沢地産の枝豆コロッケを突っつきながらNK氏と雑談している折にフッと遠い目をされた女史が「あそこに福島原発が無かったらねェ…」と嘆息されたのを聞き目から鱗の思いでした。日本の工業力・社会力・人間力から見て何事も全てが過去形で終わっている筈です。溶け落ちた炉心がどうなって何処にあるのか誰も判らない、知ろうともしない儘にこれから何が起きるのか孫の孫の孫あたりに思いを馳せなければならない苦渋は必要無かったでしょう。いま再た桜島・雲仙・阿蘇という超活発な活火山に囲まれた薩摩川内で原発が稼働を始めました。広島原爆の何万発分かのエネルギーが電気に変えられます。因みにNK氏は生命とか昆虫の世界の碩学です。9.12

★ 三年足らずの間に9回のオペと16回の入退院を繰り返した従兄が彼岸に往きました。現世での悪性新生物に対する本人の戦闘意欲には頭の下がる思いですがこれも天寿でしょうか。とうとう中国では人頭の生体移植が試みられると伝えられます。国民総背番号制で先ず医療を継ぎ接ぎパッチワークの世界から納得の四次元構造に変えるために自分が決めなければならないことがあるように思えてなりません。9.12

★ ヒトがその生涯の最初の一歩で自分を養う栄養を得る胎盤の生成に♂刷り込み遺伝子が大きく関わっていると教えて下さる方がおりました。そのお方は「神の存在」を感じざるを得ないとも申されました。自然科学を究めておられるお方が「神」に言及されるのを聞くのは天皇陛下の心臓手術を執刀された天野篤医師と長崎原爆被災の秋月辰一郎医師に次いで三人目です。一方的に翻弄されるばかりの複雑・難解で多様化・細分化の世界が意外やシンプルなものに収斂している可能性があります。9.16

★ 立川発17:07の電車に乗ると40分弱で終点大宮着、手品のように楽な道中です。途中に止るのは知らない駅ばかり、それでいて結構な混み方でしたが隣席の方が明解に説明してくれました。都心に住む人が郊外に移住したこと、それに伴って諸学校が都心を離れたので最短距離でそれらをヨコに結ぶ路線が必要になった結果だそうです。当然大宮発もある筈ですから「教育」が始点の経済への波及効果は侮れない規模と想像が出来ます。小諸にもいずれこの波が来るのでしょうか。9.17

★ Pポイントでしたが兎の耳の血流が外部から兎の鼻にたった一回吹きかけられた煙草の煙でどういう変化をするかを動画で見せて頂きました。多言を費やす必要の全く無い画像を背に煙草の煙には4000種の化学物質が含まれておりその内200種がヒトに有害ですとだけ説明がありました。某医大のWT教授です、成田から直行で来ましたと仰せでした。9.18



posted by Komco  2015.09.23



   9月B&M 桑原邦夫

★ 東海大相模の小笠原が力投して大オコジョみたいに全開疾駆する子が躍動して甲子園が終わった途端に秋の梅雨みたいに雨が続きます。それに合せるように経済も減速縮小…、そんな中で少しですが人為の明るさを感じさせる受注が出てきました。通常は何でも廉く購入する事だけを目標に行動する発注側がそれ以上に仕事を請けて貰うことに配慮していると覚しき事例が重なってきています。結局最後は相互に窓口にいるヒトの品性と感性ですネ。8.31

★ 五輪エンブレムの模倣は暗い実話と思っていましたが組織委員会が使用を止めたようで当然です。作者の佐野氏にパクリがあったか等という皮相な問題ではなく、あれだけ似ていたら国家は黙って引き下がるべき場面です。作者とその周辺が事後の対処に軽挙妄言を重ねる度に国家レベルの信用失墜になりました。一寸前なら国辱とか国賊という言葉の飛び交う世界でしょう。日本国は次々期五輪で早くも二つ目の大黒星ですが牽強付会に処理しなかった手法は尊重したい。量的大国には出来ない対応です。9.1

★ NHKクローズアップ現代で何かと話題の♀司会者が懸命にパクリ五輪エンブレムの擁護に努めていました。ヤラセもパクリも似た語感ですが国民を欺き迷惑を撒散らすことにおいては全く同じ、番組では自分の意図する魂胆を他人の口に喋らせ恰も公知の事実かのように印象づけるという古式床しい手法を使いました。曰くデザイン業界では他人のイメージから発想を得るのは日常的なこと…と顔を隠した出演者に言わせていますが、もうヤラセ事件は時効とでも思っているのでしょうか。イラネッチケー加速になります。9.4

★ 秋雨前線活動の合間に1691年以来325年間続いている伝統の八朔相撲が小諸八幡宮の蛇の目土俵でありました。例年出場する子供力士の募集に苦労しますが、今年はどういう訳かあっさり30名の応募があり一部はお断りするほどの盛況でした。体躯も良くこれから何のスポーツに取り組んでも有望と思える子が沢山いました。この土俵から育った貴乃花部屋の貴英来こと青木来海君も終始練習に立合いプロの重みを添えました。往古の雷電為右衛門もこんな風景だったのでしょうか。9.6

★ 昨年の2/17に小諸地域を襲って一晩で隣家が見えなくなる程の大雪を降らせた前線の何十倍かの線状集中降雨が北関東〜東北にありました。同業関係先では社員出勤に7時間を要したと言っており、大洪水になりましたがこれが冬期だったら何が起きたでしょうか。東北大震災と同じで何百年か前から開けた旧道沿いの住民は大雨に吃驚した丈のようで先人の知恵にまた脱帽です。9.10


posted by Komco  2015.09.14



   8月B&M(?)2015.8.31桑原邦夫

★ 今年の春、交通信号認識に苦労するようになり両目の視力回復に挑戦しました。結果は0.1→1.0で上首尾だったのですが持久力に難ありなので再び某医大T教授をお訪ねしましたが、回答は明解で説得力あるものでした。曰く貴男の眼は生涯一度の大怪我をしたのですヨ、しっかり養生をしてもう半年もしたらお出かけ下さい…、とのことで目薬を貰っただけでした。因みに挿入したレンズの寿命は120年ですとも言われました。8.10

★ アテネのパルテノンに西側から登り紺碧の空と大理石の輝きを見てこれこそ「明晰」の文字の表現する世界と嘆息した日本人がいます。私も最近の日本は風光がヨーロッパに似てきたなと感じていましたが先述のT教授と話した折に最近の技術の進展で特に緑と青の再現性の良いレンズができたのでそれを使いましたと言われました。種明かしをされれば呆気ないことですが長い間随分損をしていたことになります。8.11

★ 八月に入って丁度二週間、糖蜜壺に通い続けたクワガタ♀が消えました。多分子孫を残す次の作業に入ったのでしょうが宇宙の漣であるにしても何か寂しい、巡りが順調であることを希います。数年前から気になっている外見上は全うでありながら飛べない蝉が今年も地面でコロコロしています。絶対数が落ちている上に地表では一週間余の生涯の平穏を祈念します。理由は判りませんが鬼ヤンマも山間の路面でバタバタしているのをよく見かけます。暑くて好ましい夏ですが…。8.15

★ 天空の城を自認する由緒ある南信の宿に泊まりました。地下室で古廃材を燃やしているボイラーから出火したら3Fでは救助されるのは困難と一抹の不安ありでしたが4時半に起床、百mはある眼下垂直の河川敷を徘徊する健康志向のお方8人を望見しながら、佐久とは違う山並み風光が美しく暫時の休安を頂きました。赤石岳頂上が少し見えた積り…ですが、日本は広くて深いです。8.23

★ 信大の火山学者三宅さんの卓話を聞きました。20,000年前に2,800mの山塊が崩壊し黒斑断崖〜ギッ歯山が形成された際に出来た蛇堀渓谷がいまなお鋭く牙を剥いている現実から逆算すれば砂防ダムを作る小諸市の施策は2011年に東北で壊滅した津波防波堤と同じで政治上の要請に対する小手先人為以外の何物でもないでしょう。いま同じ規模で山体が吹っ飛ぶようなことが起きれば溶岩は群馬県側に流れるが火砕流は軽井沢・御代田・小諸を直撃する地形が保存されているとの説明もありました。それでもそれに匹敵する大変動は少く共2ヶ月前に予知出来るところまで学問は進んでいます、と控え目に申し添える教授の人柄が光りました。8.28



posted by Komco  2015.09.04



   8月B&M 2015.8.15 桑原邦夫

★ TVにも度々出ると紹介された法政大学の湯浅誠さんの卓話を聞きました。「記憶力」に関わる話で、読んだことの10%は記憶される〜に始まり見る・聞くを経て教えたことの95%は記憶に残る、という米国の精神科医W.グラッサーの学説の解説でしたが興味深いことに「書く」という切り口が出てきませんでした。最近の趨勢では自然界が重力、人間界がコミュニケーションの力で動かされているとするのが一般的ですが、表音文字という符号に万事を託している英語民族には文字ひとつの影に響く余韻の世界は窺うべくも無いとの感触でした。表意文字による日本語を地球上の人類全部のために大切にしたい。7.17

★ 「イスラム国」をキーワードにした話を聞きました。欧州に発した社会機構維持上の必須労働力の不足が中近東や北アフリカの労働資源を流動化させてしまったのが昨今のイスラム騒動の遠因の一つと思われますが、日本は未だに「先ず知ることが大切…」という聞こえはいいけれど傍観者的なインキュベーターから離脱できていません。国による再三の制止を振り切ってシリア入りし災難に遭った男性ですら「米国の協力者としての日本国家の姿勢の犠牲者…」という視点です。知ることが大切…というならば最優先すべきはcolor-coded war plansの中の「オレンジ計画」の詳細でしょう。これから日本人はどうやってどんな正解に辿り着くのでしょうか。8.4

★ 庭の野鳥餌台に集まる蜂類は5種類ですが最近大スズメ蜂が加わりました。やたら好戦的で過度に排他的な嫌われ者ですが、同じ糖蜜壺に群がる2粍足らずの赤蟻に思いがけず自慢の大顎のあたりに噛付かれてはの周章狼狽が実に滑稽で、体はでかいが少し足りな目なキャラクターがご愛嬌です。ただ動くものには全て敵対威嚇するので要注意、スズ蜂は巣中にいる子供への通気で孔を開けたり閉めたり大忙しです。8.6

★ 60年前、小諸中学の校庭を遊弋し同じ高校へ進んだ六人♂が別所で一夕の宴を催しました。ほんの一瞬の句読点の後は60年余の空白は雲散霧消、昔通りの談論交歓は留まるところを知りませんでした。各々には山程のキャリアを積んでの登場の筈ですがその影を些かも感じさせない宇宙の漣でした。されど60年とも言えますが、たかが60年です。私達は11,000年110世紀のあいだ倦かず縄文土器を作り続けた民族の末裔です。8.8

★ 何となく4時半に起床したお蔭で長崎原爆被災の秋月辰一郎医師のVTRを一時間観ることができました。周りの雑音に関わりなくいま自分がやるべきことを粛々と励行する…という信条を貫かれたお方のようです。これは私の亡母が生涯口にしていたことです。VTRの終わりの方で「ヒトは人を赦すということはできません…」、一呼吸おいて「だから祈るのです」とぽつんと言われたのが鋭く脳裏に残りました。余程の重い想いをお持ちと推察します。8.9




posted by Komco  2015.09.04



   7月B&M2015.7.31桑原邦夫

★ TVのバラエティ番組で雛壇ヨコ並びワイガヤタレントになりかかっていた東大教授さんと話す機会がありました。「なりかかっていた」と過去形で言えるのは彼が素早くことの本質を見抜いて自ら足を洗われたからです。曰く番組ディレクターのイメージにある番組全体の方向づけが自分の考えと合わなかったので…と小声で仰せでした。メディアが先見性・知性・指導性を意識しない無責任な時流のお囃子衆でしかなくなって久しいものがあります。確かにやたら目玉をひっくり返したりギャハギャハ笑って怒鳴るしか能のない芸人と一緒に並んでまともにものを考えろと要求されてもそれは無理でしょう。7.5

★ 女子サッカーなでしこJ.が米国に完敗しました。真珠湾で撒き餌をしてシッカリ元を取ったやり口の再々々復習のような内容でした。開始後5分間で低弾道のCK・FK連発の2得点は素人には予測不能でしたが、玄人でも対応は困難だったという結果です。昨夏の錦織の決勝戦と同じで闘う前に終わっていた感じでした。16分間で4点取られれば最後は20点を超すかナと暗く予測しましたが、宮間のイングランド戦で大当たりの裏ワザのウラを返されました。殆ど絶望に近い負け方ですが、さて…?。7.6

★ 庭の蜂類眷属の数も種類も激減という表現をしていい程の減り方ですが今年はかろうじてスズ蜂一匹が泥で子宝草の鉢に営巣しました。6房ほどの南欧別荘風ですが最後の入口が完成したところで番になり夕方視察に来て宵には二階建てに重なったまま帰っていきました。/鳥の餌台にはそれぞれに子連れになった番が数家族、賑やかに戻っています。子は親に餌をねだるレベルでもう既に個体差ありです。/冥王星の素顔が14日にはネットで見られます。冥王星発見者の遺骨の一部も探査機に乗ってフライバイのようですが粋な人為です。/天地の巡りは途絶えません。7.9 

★ 信州小諸で朝6時にもう外気温27℃という夏がきました。快感とも言える暑さに流石に道路もお店もガラガラです。町内公立高校が甲子園予選四強に残ったお蔭で43,000人の市民もひとときの夢を追いましたが順当な結果で上田の私学が夏の甲子園を射止めました。大阪はもっと暑くてもっと快適でしょう。7.26



posted by Komco  2015.09.04



   6月B&M2015.6.30

★ 今日は快晴、懐古園内の赤坂稲荷の総会日でした。日本中の「赤坂」地名は必ず湧水との関わりありと言われ、しかもそれは?aqua?に由来すると言われても俄に信じ難いのですが爽やかな初夏日和に一升瓶をおっ立てて今年は四年に一度の参詣旅行の打ち合わせの小半日は泡沫の浮世を忘れる世界でした。5.24

★ ソ連邦が共産革命により失ったもの、中国が文化大革命で喪失したもの、と言う切り口でお話を聞かせて頂けるお方がおられます。国民皆兵、国民皆税実現の明治維新はどうお考えかなと思いましたが維新の大成功と20C後半の経済大発展は日本の誇りと言うご託宣でした。七月には「日本の貧困」と題して某大学の先生が卓話してくださる由ですがどんな切り口でしょうか。本で読んだ程度のことを継ぎ接ぎパッチワークしたインテリジェンス漣の流布をヨイショするメディアの軽薄が気になります。6.2

★ 天皇陛下の心臓手術を執刀された天野医師が「医者の出来ることは患者の背中をそっと押す位のことだけ…」と言われているのを知り納得でした。二男がいま流行りの内視鏡オペを受けるというので少々不安でしたが技術の進歩よりも取り回しソフトの洗練さの方に気を引かれました。段々自己責任としての天寿の見極めが必要になってきますね。6.5

★ 黒田東彦日銀総裁が松本へ下情視察に来た模様です。実績作りが目的でしょうが信毎との掛合い漫才風の一問一答が実に明解でした。細心にして巧妙、一点の非の打ち所もない問答に一切の責任を負わない傍観者的状況解説のバリアに立て籠もりながら抜かり無く自分への加点を仄めかす論法は天与のものでしょうか、それとも職業上で習い性となったものでしょうか。国益とか国民益という括りは大丈夫でしょうか。6.13




posted by Komco  2015.07.07



   5月B&M原稿2015.5.31

★ 街中の人は一体何処へ行ったのだろうと思う程の静かな連休で、道路もガラガラ、行った先のお店もカランコ、一部の観光地の賑わいをメディアが殊更に騒々しく伝えるのが何かわざとらしく感じるGWでした。大多数の方はゆっくり休養されたものと思います。私は三日程休めましたが例年の珍客万来も世知辛い話題の方が続き少し風が振れているのかなの感触です。これも宇宙の漣でしょう。5.7

★ 菩提寺で年中行事の親鸞聖人の報恩講がありました。新潟から先生をお招きして親鸞さんの足跡を学ぶのですが檀徒外の市中の他団体からも傍聴者が来ました。華は僧侶10名程の唱名と二章に分かれる講話ですが終わりにピアノに合せた歌唱と60余年前の娘さんたちによる踊りのアトラクションがあり大体の♂はウンザリダウンになります。でもその後の直来の酒席が情報交換の場になるので皆んな残って楽しみます。今年の講話基本テーマは「障り多ければ徳多し」と受け止めました。「但し、普通のヒトであれば…」の注釈が必要と感ずる世情です。5.10

★ 松の花の花粉が逆光に映える季節になりました。風に反応して噴出するのでしょうが、大枝毎に相談して別々に一気に深呼吸をして自らの意志で吐き出すような仕草で焚火の煙ほどを吹きます。今年は花の付き方も例年より派手な感じです。5.12

★ 週に一回行く軽井沢のお店の周辺が変調子です。暗い針葉樹林の中にポツンとある店なのですが周り一面がビッシリと黄色い花で埋もれました。店の方に聞いても植えた訳ではなく種も蒔いていないそうです。今年が初めての出来事のようですが当該の店では殆ど関心がないところが今どき風です。自宅でも全く想定外の場所に今まで存在しない白い蘭が花をつけています。何かのお知らせでしょうか。5.15




posted by Komco  2015.06.09



   4月B&M原稿2015.4.30

★ 唐突に5月一杯で仕事を止めますというお客様が二社現れました。両方共メインの顧客との縁切れが原因との説明でしたが、当該の仕事は消滅した訳ではなく何処かに吸収された模様でやはり全体の物量升は明らかに縮小しています。こんな時に日銀券をどんどん増刷していいのでしょうか。黒田東彦日銀総裁の指導力が見えてきません。4.7

★ ラジオのビジネス英語講座を聞くとも無く聞きました。60年前に悪戦苦闘したころの英文和訳とは異次元に近い世界で当時の三省堂コンサイスではもう戦さにならないかなナの感触でした。半世紀強という時間のもたらす変化は首を突っ込んでいない限り容赦なく切り捨てられそうな感じです。天地の巡りは梅が咲き水仙が開き上田の桜はもう満開、その上昨日は雪がシッカリ降ってまた寒さの戻り、何も変わりありません。4.10

★ 好天に恵まれ小諸紅八重枝垂れ桜12本を保存会田中邦幸会長の指導を頂き熊野神社に植えました。道路拡張に伴い撤去した欅の見返りです。観られるようになるには20年後と聞かされましたが、何処に植えるかについては喧々諤々全員船頭で一時間程もみました。それも鎮まりお昼には散会となりましたが末代の桜並木に希望を繋ぐ一刻でした。4.16

★ F.ヘミングさんが大賀ホールにきました。今迄で最も気怠そうで右手が歌わない感触にハラハラしましたが流石にMarcia Alla Turcaでは目が醒めました。初めて聞く演奏でしたが室井摩耶子さんとは全く異質の世界の言葉を聞きました。いつも凄いと思う足の運びに若干の翳りを感じた初夏日よりに、ステージを終えた後の満足気なお顔はいつも通りで変りありませんでした。どうか折角ご要心を頂きたい。4.27




posted by Komco  2015.06.02



   3月B&M原稿2015.3.2

★ 経済観念の進捗が所有意識の高揚をもたらした、と喝破されるお方に出会いました。童話作家の宮澤賢治です。縄文期には恐らく無かった観念でしょう。確かに小諸城下を俯瞰しても小諸城士族の血をひく皆さんと当時の高崎・名古屋を凌駕する力を誇った豪商の末裔とでは今でも異なる行動・発想様式をお持ちです。結果的には各々が日本国家の基に貢献してきたのでしょう。私の家の墓地には姓も名も全く判らない仏様が戒名もついて座しておられます。その内のお一方は寛保2年の戌の満水で落命された六供・本町地区584名の内のお一人でただ屋敷内に流れついただけのお方と聞いております。今の世であれば誰がどう判断するのでしょうか。3.1

★ 親がどうやって子供を育てたのだろうと訝しく思う事件が続きます。メディアの暴露嗜好や一億総コメンテーター気取りが昂じた結果ですが、嘘をつくより嘘に欺されるほうが悪いという風潮を作ってしまった戦後教育の誤謬の骨をいま皆んなで拾っている最中なのでしょう。大宇宙を取り仕切る根本原理は「重力」の発生、ヒト集団とその集積社会を動かす基本元素はヒトと人との「コミュニケーション」という一見無駄な時間らしいのですが的確簡明な表現が見つからない程未開拓な分野です。3.2

★ 松本市で開催中の第二回信大見本市を訪れました。浅間温泉街の会場ロケーションに先ず市当局の腐心を読み取りました。展示内容は最先端・ハイテクの利用展開系の判りやすいマスコミ受けの良いものが主体でしたが国公立であればもう少し基礎部分に目を向けてもいいのではないかとも感じました。特に人文・社会科学系にそれを感じます。それでも浅間温泉の再開発プロジェクトのような具体性を帯びたものは学生さんとの会話が弾みました。学生さんも教授も私学にはない大らかさがあります。センター試験のプラス効果面でしょう。3.4

★ 中国の銭蛙伝説そのままの三本足♂蟇蛙を金沢城趾のFワークで観察し七年目に漸く子孫を残すまでを観察されたお方が小さく記事になりました。大学で教鞭をとられた由ですが適者生存万能の時流に一陣の爽風でした。自分さえ良ければ…と考える人が大多数ですがやはりそればかりではないようです。それよりも1526匹をカウントした母集団が結局は絶滅したという結末の方が気になります。3.9



posted by Komco  2015.06.02



   2月B&M原稿2015.2.28

★ この期に及んで県北の自称フリー報道カメラマンがシリアに行こうとして政府に制止され「報道の自由に対する重大な侵害は心外だ」と吠えておりました。和歌山県かつらぎ町近くでは大学で真言密教を講ずる教授の息子(22歳)が小学生を刃物で襲いました。自分では「何もしていない…」由ですが普段から普通ではないとマークされていたそうで残念なことです。価値観の違いと言っても打つ手は無限の筈ですが…。2.7

★ 1493年、越前国足羽郡荒井領から井上治部之助釈浄蓮という僧侶に帯同して小諸の宇当坂の上の松井地籍に移住した一族がどうやら私の家の始まりと菩提寺から聞かされました。半信半疑ですがどうにもルーツを遡れないお方も同じ墓地内におられるので「そうかな…」とも思います。いずれにしても往古の人々の大らかさとフットワークの良さに事ある毎に圧倒されます。金沢までの新幹線延伸はもう直ぐです。2.11

★ 庭に営巣している四十雀の番が姿を消しました。毎年のことで春先まだ十分寒い頃に旅に行くようです。好物の向日葵の種が全く動きません。替わって目白と鵯の番が日の出と共に現れます。これも当初は結構な団体で来ていましたがここへきてパートナーが固定した模様です。少しも変わらず地軸は回転しており、四十雀の戻ってくるのは海棠の芽吹きの頃になります。今日は本降りの雪です。2.18

★ 明るいこと、楽しいことが予感されなくなって久しい時間が経過しています。が、ここへきて何か新しい展開を予期させる風を感じます。それも取捨選択の挙句というよりは捨取選択の手順の必要を感じさせる世情のようです。それもこれも全て「人の輪」という漣がヒト社会の重力の根源ですから宇宙と同じで中々理解できないし上手く表現する言葉の見つからない世界です。2.20

★ 毎日三通の葉書を自筆で書くことを自分に課している練馬の知己からほぼ三ヶ月毎に連絡があります。今回は春になって何となく出歩きたくなったという内容でした。シンクロニシティという言葉で括られる世界でしょうか窓外を顔見知りですがこの辺りでは見かけない老人二人が夕陽を浴びてゆったりと遊弋しています。今日は着るものを一枚減らせる暖かさです。狭い日本だからというよりは天地軸の巡りの雄大さに敬意です。2.26

★ 最近宇宙での奇妙な現象が少しづつ記事として漏れてきます。例えば今までの知見では考えられない光源や何らかの痕跡・遺物、変動する物体etcです。過去には荒唐無稽として報道管制に近い切り捨てられ方をしていたものが市民権を得た模様です。そろそろ地球規模の意識イノヴェーションが迫られるかも知れません。2.27




posted by Komco  2015.06.02



   1月B&M原稿

★ 例年通り大晦日は八幡・熊野神社の奉仕をさせて頂きました。21時には早くも紅白TVに関係ない世代の男女が境内に集まり始め焚火に当たったり甘酒を喫したりで賑やかになりました。23時過ぎには宮沢賢治のオノマトペ然としたドゥゴゥゴゥの強風に欅が鳴り吹雪になりましたがこの嵐が境内を一歩出るとピタッと止まっていたのが不気味でした。荒ぶる神は何を知らせようとしたのでしょうか。1.1

★ 箱根駅伝の名物5区の山登りで東洋・柏原竜二の記録を青学・大神大地がアッサリ更新しました。体重43キロ身長165センチの小兵ですが入学時には38キロだった由で筋肉モリモリばかりが能じゃない証明です。それにしても青学は監督以下チーム全員が明るく楽し気だったのが印象に残りました。駅伝と聞いただけで暗く重たい悲壮感が脳裏を過ぎるものですが…。1.3

★ 新年早々好事です。小諸の西をヨロヨロ歩いていた犬を連れてきて自宅で養っていたのですが地元の有線TVに迷犬探しが出て無事飼主のところに戻りました。立って食事が出来ないほどの衰弱でした。自宅から数百メートル東のお家の犬で脱走当日に拾ったことになります。こちらには威嚇したり噛み付いたりするのに飼い主には尻尾を振っていました。不思議なことに過去家出した犬や猫はみな西を向いており東へ行っていたのは犬ひとりだけです。信州は西日の郷です。1.5

★ 長野県立歴史館で今年最初の縄文土器企画展を観ました。担当学芸員がその文様に何らかの信号を読み取ろうとしていましたが少々無理ありの感触でした。それと文様の変遷を進化と位置付けようとするあまり縄文文化が弥生に変転していくが如き連想を観覧者に抱かせる解説がありました。弥生は移入された文明であり自前の縄文文化とは別次元の世界の筈で偶々時系列的に並んだだけの筈です。縄文は先ず感じる事が最優先、それを培った空や森が隅間見えてきます。1.13

★ 外務省による三度の制止勧告を無視して勝手にシリアに出掛けた日本人がイスラム国なるテロ集団に拘束された模様ですが、日本のメディアは巧妙にこれを国事にすり替えてしまい安倍首相の不手際を訴求するやの雰囲気です。が、自分の論理さえ成り立てば周囲のことはどうでもいいと言う姿勢はヒトを殺してみたかったのでやってみたとうそぶく女高生や女子大生と同列のインテリジェンスです。1.28



posted by Komco  2015.06.02



 
bar
  [2006年々度目標2-(1)]
弊社は使用済み発泡スチロールを一粒・一片たりとも産廃として排出せずに
全て有用再資源化するリサイクルのリーディングカンパニーであり続けます。
 
bar

☆ 発泡スチロールの119番、0267-22-3050は24時間対応です ☆
株式会社 小諸プラスチック  長野県小諸市六供2-6-9  TEL 0267-22-3050