かむかむKOMCO緩衝材・保温材成型部門精密部材成型部門断熱材・造形材部門会社ごよみ と お問い合わせ会社概要トップページ
    かむかむKOMCO  ブログ&モノローグ

   12月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 金管では音が最も好感のトロンボーンを操るお方のワークショップを聴く機会がありました。色んな訳があって音になるのが初めての知見で18〜21時の3時間を水一杯飲まずに独演した片岡雄三氏に乾杯、楽器持参で参ずる十人程の皆さんには羨望、これは時間の函数の世界でした。12.14…翌日のライブのスタッフがギャラリーにいたのが好感。

★ 清水寺の森清範貫主が今年の漢字として「災」と墨書しておりました(12日)。殆どは天為を意味しているのでしょうが、私は人為の部分がかなり多かったと記憶します。いいモノを廉く潤沢に供給するという経済本来の命題はあっさりパスでヒトもただ反射的に対応するだけの時代になったようです。12.23

★ 10年程前に住民票のあった猫がひょっこり訪ねてきました。しっかり太って貫禄も付いた体躯を暫時曝して応答しまた何処ぞへ去りました。動物にも記憶を懐かしむ回路があるらしくそれを行動に表わす感性は一緒に暮らす家族のインテリジェンスでしょう。12.24

posted by Komco  2018.12.29



   12月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ トラさん登場の副次効果でしょうか世の中万事ネタバレ気配です。それも’85年JAL機墜落や’95年地下鉄サリンにまで遡って万事首尾一貫に導こうとの意図は少々無理、地震や噴火の天災効果を最大限に利用せんとの動機は少し前までは自分さえ得なら…だった筈ですが今は何か他に振れてる感じ、鯨や海豚の犠牲が続きます。→NカレドニアでM7.6がありました。12.5

★ 鵯が群れて琵琶樹の花芯と覚しきところを啄む毎日です。どんな餌があっても迷わず直行しますから何か相応のものがあるのでしょう。終夜の豪雨に雷鳴まで轟いてもどうやら雪の気配、例年通り12月第一週に初雪になるのでしょうか、あと二日です。12.6

★ 安保徹さんが他界されておりました。一昨年暮れのことらしく全くメディアオンされない上にyoutubeアップは結構盛んだったので気付きませんでした。69歳の由少々早い、医者でも自分の養生に抜かりがあっては駄目の幾つ目かの実例です。12.7

★ 天井で越冬の積りだったらしい花虻が多分空腹のあまり気絶して落ちてきました。念のため拾い上げて輪切の蜜柑に乗せたところ裏返しだったにも拘わらずガバと起き直して懸命に果汁を吸い再び何処かへ消えました、生命が繋がるといい。12.11

★ 夕方やっと雪が少し来ました。昨年の11月21日より遅れることほぼ20日。それも夜には霙から雨に変って朝まで終夜降り続き暖冬かなの気配、室内では蟹サボテンが異様の満開です。12.12 →翌朝浅間は本体だけが純白に輝き周りは漆黒でした。

posted by Komco  2018.12.17



   12月B&M桑原邦夫

★ 昨日は小諸で初氷、北海道では二週間遅れの平地初雪と報道されました。ヒト娑婆では相も変わらず人恋しいヨ電話が飛び交い予告なし来訪も続きます。取り敢ずは入院中のお方や老介施設で時を紡ぐ皆さん、更にはその予備軍に自分が何か出来るといい。11.16

★ この頃は地政学とか政治力学、国際力学とか称する半世紀前には大学に講座も無かった分野が世界を取り仕切っている模様で“需要と供給”なんぞの近経は影が薄い。「動く人災」某元首相の名誉一部挽回の機会も「やっぱりオバマは…」の認識の方が重く、執拗に放射能汚染を口実に東北からの海産物輸入を禁止する国家の論理も正当化です。11.22

★ パンドラの函を開けてしまった核に続いて遺伝子操作もとうとうヒトの領域で実施の様子で若い関与当事者がTV出演し「誇りに思う」と胸を張っておりました。こんなことの出来るのは地球上に近隣某国しかありません。一般民衆は白内障レンズは120年保ちますヨと言われただけで「えっ、供給者責任は?」と思います。11.28

★ 会社事務所も来訪者陸続です。こちらは流石に不意の無予告はありませんがどこかに暖かさを感じるのはやはりヒトの情でしょうか。長い時間と修練によって醸成されるものを薬や施術で目先一気に解決せんと発想するのは後のことを考えない無責任な人智です。11.29

posted by Komco  2018.11.30



   11月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 朝四時半ではまだ真っ暗、夕方五時半には退社する社員の声だけ聞こえてもう暗闇、車のライトが点いてやっと誰だか判ります。時の移ろいは適時的確ですが人為は何事もイマイチ。モノの流れはやや苦し紛れの感触で起ち上がりの気配ですが沸き立つインパクトが無い。中間選挙を大々成功と位置付けた正直トラさんがさてどう動きますか。11.7

★ この秋は「いまからJRに乗るので9:45には小諸駅に着きま〜す」レベルのいきなり来電を五本受けました。全部の対応はしきれませんが気分高揚の気配は電話機のワイヤを通してもビンビン届きます。何か妙に人恋しい時節のようで今年の風潮です。一方では黙って野菜を玄関先に置いていって下さるお方が続きます。これも毎年のことで感謝です、今年は大根が美味い。11.11

★ カミさんが「これは絶版本なのでお貸しするんですヨ」と断って渡した本三冊をあっさり捨てられてしまい、挙句の果てに当該額を見繕った図書券を渡されたと落ち込んでいました。勿論図書券はその場で返した由で当然ですがこれが今風のトレンドです。小諸市最後の本屋が九月に店を閉めたばかりで時は刻々と動いている感触、無策ならば図書館もいずれ…の運命ですか?。近時のアッケラカンインテリジェンスはどう結実するのでしょうか。11.12

★ このところ連続するいきなり来訪を受ける度に40年程前にサンフランシスコの湾口に架かるGGブリッジを訪れた際に出した質問に帰国後僅かのタイムラグで応答してくれた現地ガイドを懐しく思い出します、ただもう名前が出て来ません。その一方で生命に部分は無いと仰せのお方も出てきました。命は、特にヒトの生命は、何を縁に霧中に腕を伸ばすような仕草を調えるのでしょうか。いま皆んなが手を伸ばして何かを探っています。11.14

posted by Komco  2018.11.14



   11月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 第2回小諸映画祭が某大学のゼミに市が協賛する形で開催されました。縛りは映像時間10分、ステージは小諸、市民一人がエキストラ出演 の三つで四大学の応募があり昨年に続いて清新な切口の時間を楽しみました。映像のプロ育成を目指す学部の応募はありませんでしたが映画祭運営の手法はたった二年で長足の進展と感じました。賞金ナシで当地の特産物がお土産に配られるところがミソ。10.7

★ サウジ大使館々内で凄惨な出来事があった由、日本人には空想でしか画けない世界が現実に存在します。「邪魔だったから」とクアラ空港で消されたお方は2017年2月でしたが、その時感じた日本ではあり得ない…の感触がまた甦りました。当事者相互にどこかの箍が外れており、言論の自由を標榜して外野からテロを陽動するやのメディアは狡い。10.18

★ 月末にプライベートに企画されていた集会が二つ突然キャンセルされました、22日のことで両方共主唱者の緊急入院と手術が理由です。今日は朝一時間程の間に大晦日を越してしまうと何があるか判らないからお会いしませんかというお誘いが遠方より三つありました。サイエンスではシンクロニシティと言い人によっては天意とも言うのでしょうが、一昨日には身辺に心臓発作紛いが同時刻に出たこともあり矢張天為の一端を感じます。10.24

★ 朝起きて先ず山坂道7000歩のウォーキングに始まり肉・魚・油を摂らずに玄米菜食と気功風ストレッチに専念されている七十台前半のご夫婦を鬼無里の山中にお訪ねしました。自作の巨邸に烏骨鶏♂一羽が家族として居間を徘徊するもうじき戸隠山巓に届きそうな灌木林の中でいま仙人の日常は電気はあるけどTVはないと仰せでした。でも冷蔵庫は大きかった。10.28

posted by Komco  2018.10.31



   11月B&M桑原邦夫

★ 日銀松本が県下の業況は堅調に緩やかな回復途上にあり設備投資意欲も変らず旺盛…とNHK長野に喋らせましたが、今更何を糊塗しようとしているのか意味不明です。休日でも全く人通りの無い商店街に公共の投資が続きます。30年不況の骨を懸命に拾う腐心の安倍さんを個人の中傷でしか攻められないレベルの革新とそれを支えるメディアの大罪です。10.2

★ 夕方連れ合いが猫の額程の菜園から戻ると血玉になった蚊をぶら下げていることがままあります。超満腹で飛翔逃亡する能力を失ってしまったのです。当然蚊の生涯はそこが途切れになります。秋口に庭師が弱った樹を見て、葉が一枚でも残っていれば「樹はまだ生きてるヨ」と言って枝だけ払って帰ります。そしてその言葉通りに春には元気に芽吹きます。生命とは一体何なのでしょうか。10.9

★ 中村天風師の考え方を信奉される方々の集会が近隣であると呼んで下さるお方がいます。とても難しい言葉を駆使して修練を重ねられている様子ですが、肩の力の抜けた皆さんから毎回何かしかお土産を貰います。今回は昔囓った合気道と似た感触の回路を感じました、要するにフィジカルな対応を伴う自己暗示と断定の世界です。10.14

posted by Komco  2018.10.18



   10月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 秋風が立ってから抜ける様な青空が一日もありません。天地が定まらないときは人為は平穏に…と思いますがこれが更に輪をかけて不穏なのは何か仕掛けがあるのでしょうか、安倍さんのご腐心が偲ばれます。それにしても国内対極者の不勉強・安寧貪りが気懸りです。同年・同窓の政界人井出正一君が他界、私利私欲とは無縁のお方でした、合掌。9.17

★ 米中貿易戦争とメディアは囃し立てますが殊更に騒ぐ裏で実はそれに匹敵する重い出来事が違う局面で起きていることの目眩ましのようにも思えます。トラさんシューさん阿吽の呼吸はピッタリです。NHKは単純、正直で解かりやすい9.25

★ 今秋はアサギマダラの飛来が超異様に少ないと愛好家の知己より伺いました。そう言われれば蜻蛉も殆ど見かけない秋です。今日は珍しく抜けるような青天で高気温、昨夜一晩で日本列島を縦に走り抜けた台風24号のお釣でしょう。明日から植木やが入り誰も食べない満艦飾の山法師が消えます、今年は高温多湿だったので葉陰が濃い。10.1

posted by Komco  2018.10.02



   10月B&M桑原邦夫

★ 今年も八幡宮八朔相撲奉納が無事終りました。出場小学生力士は24名、三分の一が1年生で御嶽海の優勝効果が大きく来年以降が楽しみです。逆に高学年になると成長速度の跛行に早生まれと遅生まれのギャップが加算され首一つ程の差にもなり体躯の小さい子は中々勝てません、これもいつもの通りです。9.2

★ 北海道千歳近郊の大地震はダメ押し天為の災害の感触ですが罹災の身内親族が殊の外落ち着いて状況を受け入れているのが心強い。電気・水道がほぼ完全に止まるという環境が広汎な地域で展開された由これも時代の折り目節目の一つです。宏観現象は何も認識されなかったのでしょうか、16日に何処かで大地震と予告を受けていたのが10日程早まりました。9.6

★ 超暑い夏が終ったら青い空が殆ど現れない毎日です。孫が幼稚園の運動会のポスターを自作してきて表に貼るように頼まれました。広いグランドに足跡だけが一杯の妙な絵柄で「急に雨が降ってきて皆んなが逃げたところ…」と説明がありました。道理で隅の方に逃げ遅れた生徒二人が書き込まれていました、多分一人は自分なのでしょう。9.11

★ 脳梗塞で三ヶ月入院をした同級生が介護老人施設に移されました。入院中は手放すことの無かった車椅子を使わずに生活しており、表情もやや目に光が戻りこの世界もノウハウの蓄積が進んでいる模様です。何より得意だった毛筆書の分野でインセンティブがあったらしくヒトは矢っ張り心と意志で生きていると感じました。9.13

posted by Komco  2018.09.14



   9月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 今朝は唐突に17℃、立秋過ぎればこんなものと古老は言いますが長袖を着ようかと迷う程に寒い、北海道の黒岳で初雪の由。百日紅の並木が各々の樹毎に微妙な時間差で満開になるのが毎年のことながら面白く小中校の夏休みもあと二日、やり残しの宿題ストレスに今でも身の縮む思いです。ご先祖も彼岸にお帰りになり、さァ仕事です。8.17

★ 慶應義塾の長谷山彰塾長さんが年一回の恒例で信州にお越しになりました。塾の近況を40分程の卓話で伺いましたが雨飾山の最後の上りの岩場を一歩毎に踏締めるようなお話で教育の現場も思想の筋金が根本…という論旨と拝聴しました。最後に三田の演説館を引き合いに出されヒトとの絶えざる対話の必要性を説かれ納得でした。8.25

posted by Komco  2018.09.04



   9月B&M桑原邦夫

★ 千葉に上陸し日本列島を西進した台風12号の風道の一つだったらしく熊野神社の境内の目通り優に2mを越えるアカシデの大木が倒れ公道を塞ぎました。その幹の洞に住んでいた地蜂が“前日”全員でどこぞへ退避移住した模様でその羽音が爆撃機のようだったと近隣知人から聞きました。明日台風が来て住んでいる樹が罹災する、と前日に予知出来たとすれば人知を越えた世界が存在します。7.29

★ あまりの暑さに何かと人の心が荒びます、それも「一様に…」と言う表現が相当するレベルでです。フィジカルにハンデを負う方々にも厳しい季節のようで訃報・入院報が続きます。銀行の次長さんが来訪し世の中「指摘して解説」だけで「実行して解決」せんの心意気が無いと仰せでしたが、メディア・野党・日大・日銀etcと枚挙に暇がありません。8.2

★ 朝8時半、百日紅満開の空に突然に蜻蛉の大群が乱舞の夏です。事務所は既に35℃、今日も暑くなるのでしょう。子供の頃は山が荒れる前兆として蜻蛉群を眺めていましたが大体は秋口の午後から夕方が多く盆前に朝方というのは記憶にありません。天地も同朋に合せて変調です。8.6

★ 白鵬の蒔いた種がアメフト・レス・ボクシング・剣道・バスケで開花…の気配ですが時流が一つの折目を迎えたようで五輪直前に間に合いました。元日大総長の瀬在先生の悲憤慷慨も宜なるかなです。田中理事長・大塚学長・山根会長が壇上に並んで杯を挙げる写真が週刊誌を飾りましたが言語にし難い違和感で少なく共「教育」とは無縁の世界です。8.9

posted by Komco  2018.08.17



   8月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 今日は熱帯朝で街は夏祭、今年も何処にこんなに若い衆がいたんだろうと首を傾げる程の活気ある若いパワーが御輿に群がりました。こちらは昨年来望んでいた「赤ゾレ」に手で触ってみたいと言う願望を晴天に乗じ実現しました(2017年7月B&M)。今次の西日本豪雨で多発した「山吹」の有史上の原点の一つです。まるで昨日の出来事のように威圧する崩落面は草も生え得ない急斜面で唯一本残って佇立する黒松が記憶に残りました。7.14

★ 多分13年は生活を共にしたと思う飼犬が宵の口に短く一声発して逝きました。成犬になってから捨てられた柴犬で何も取り柄のない強食欲だけのよく噛付く犬でしたが、それでも住民票があっただけに何か虚ろ…。さて毎朝の給餌の残りを期待して屋根で待つ四羽の嘴太烏はどう致しましょうか。7.16

★ 熱帯夜が熱帯朝に続き昼間は8月の台北バンコク並みとなるとヒトの常識も蒸発気味ですが、考えてみれば毎年のことで自分の我慢気が少しずつ減っているだけの話です。米寿だ卒寿だという仲間が電話をくれますが御エアコン様々の生活と伝えてきます、電気が来ていればこそです。さァ減量の夏、チャンス到来です。7.20

★ 明治百年をバブル高度成長の頂点で寿いだ佐藤栄作に対して明治百五十年で30年大不況の骨を拾う安倍晋三という視点の卓話を東大の先生から承りました。でも選挙をやれば滅法強いんですよネの軽い論旨落着は「小手先の集成を全体の真実」にしたい日大後出しジャンケン方式の範疇で当時節の流れなのでしょう。7.21

posted by Komco  2018.07.31



   8月B&M桑原邦夫

★ 7月の声を聞いた途端に入道雲モクモクで都会からの待避客と覚しき人の流れが続きます。軽井沢の時々行くお店に夕方行ったら客ゼロでガランコ、聞いたら朝庭先に熊がいたので…と言っていました。学校に漸く慣れた新入生達のざわめきが窓外を通り過ぎる昼下がりには工場内では一部で気温35℃。しぶとく需要は伸長ですが耳障りな黒田節が聞こえなくなったのがかえって不安、さァ夏祭でカラ元気です。7.2

★ 日大第三者委員会なるものが戦術決定の様子です。先ずは表向きには冷厳にスケープゴート切り捨てを装って本丸ご本尊温存を図り…のようですが、これで時節至ったときの踏ん張りの基盤は「教育の場」という認識であって欲しい。ここでも巨人待望です。7.4

★ 庭に住民票のある四十雀の番が今年の子供四人を見せにきました。何事もない穏やかな巡りですが今年の梅雨は長くて暗い、これだけ降っていれば地球上の何処かで旱魃が起きているのでしょうか。暫く連絡を怠っていると電話を解約して不意にいなくなる知人が多く閉口です、いずれ連絡があるとは思いますがこれが世の流れですか。7.5

★ ざっと思い出すだけでも阪神淡路、東北、御嶽山、熊本、草津と大きな天変地異が続き今度は西日本豪雨と名称される大雨がありました。近頃ではあちこちで連続している地震報道があっても震度5弱とアナウンスされると見舞電話も「まァいいか…」になる程鈍感になりました。愈々梅雨明けです。7.9

posted by Komco  2018.07.13



   7月B&M桑原邦夫

★ 時々快晴の梅雨で湿度は高い。キムさんが足速や退散のトラさんの中間選挙ヨイショをどうやるのか楽しみ。田中理事長さんは純日本風しきたりで只管首を竦めるだけ、この頃は「今日の日大の動き」というサイトがネットにある程に毎日が日替わりトンチンカンでゼロガバナンスです。専心揚げ足取りそれっきりの日本の野党も手足は無理でもせめて指先ぐらいは自分で動かして欲しい。6.13

★ 上衣だけ夏物でベストを着用し冬と同じコートを着て高峰高原Hに止宿しました。こちらは引退されている社長さんの蘊蓄を拝聴する機会でしたが山支度の老人が10余名同宿しており翌朝には折からの梅雨空の下濃霧小雨をついて嬉々として出掛けて行ったのには驚かされました、♀がやや多かった。6.15

★ 知人のご子息が大阪栄転になり新居を構えたのが地震々源の真上だったのに足の不自由な母親を伴い前夜に帰京するという「運」に恵まれました。雲海を眺望せんと山上に宿を構えて待つこと一泊二日を超濃霧に閉じ込められたのは「日頃の行状」の報い…と翌朝からの日本晴を麓から見上げて反省です。6.18

posted by Komco  2018.06.29



   6月B&M桑原邦夫

★ トラさんとキムさんの掛け合いは矢っ張りトラさんが一枚上の役者でした。壇上で演技が始まった途端に舞台の梯子を外すありふれたやり方で、アベさんの延命を図り序でに文さんヨイショの気配りまで見せました。日大の危機管理部はどのレベルにいるのでしょうか。大学は教育の場という認識ゼロの人罪目白押しで「もうお終い…」感が強い。5.25

★ 梅雨の季節の風物詩、山法師の薄緑の花がその端正な姿で今年も曇天に光っています。毎年何の変りもない風景ですが毎年愉しい。ヒトだけは毎年変る…、変らなければならない…、これを生命誌では何の代謝と解き明かすのでしょうか。5.31

★ 日大大塚学長が迂闊にガバナンスと口走ったお蔭で大川小の事故を思い出しました。東日本大震災のとき全校108名の生徒の内74名をお粗末教員の手で津波に飲み見込ませた人災です。あのとき何方かが呟いた「先生がいなければ子供は皆んな助かっている…」という言葉が未だに耳に残っています。モリカケをあれだけ執拗に盛り上げるメディアが懸命に視点をずらしていたと記憶します。6.1

posted by Komco  2018.06.07



   5月B&M桑原邦夫

★ 86歳になる従姉が癌研保証付の肺癌と判りオペはいつ?のレベルなのですが、カミさんが某人に教わった民間療法に近い怪しげな施術をまた聞き伝授し真面目にそれを受け入れた結果短期間で腫瘍マーカー消失という結果になり首を捻っています。眼尻を決っして取組む従姉の気持を和らげることと「もしかしたら…」に賭ける日々です。5.5

★ 肺での酸素と同じように脳も「情報」で代謝をしているというお話を聞いた折に植物が脳も神経も不在なのにレセプターの反応により温度、酸素、湿度、風向、陽光に反応しているくだりがあり70年来の不思議の一つが解決しました。あと不明の残りは精々二つか三つ、それと「心」が腸で創られるメカニズムです。5.12

★ 子供の命を餌食にした凄惨な事件が起きる度に一時的に強化される集団登下校の行列や引率する先生(殆どが女性)や迎えの母親を眺めていると、これだけしか対応がないだけに無為感に駆られます。昔は良かったと言う意味ではなく順番に回ってくる受持先生の宿直の夜がどんなにか待ち遠しかったとか、その頃は少なかった女性受持教師の横ビンタが懐かしい。それでいて女の先生の宿直は無かったと記憶しています。5.15

★ 何とも爽やかで頼もしい青年にTV画面上で会いました。二十歳になる宮川泰介君という日大アメラグDLです。群がる騒動盛上げメディアに指一本出させないド迫力と説得力で流石のNHKもたじたじ…、この感性と人間力を育んだご両親に満腔の敬意です。それに引き替え生徒一人の一生を棒に振らせてなお自分の保身を図る指導者という肩書きの醜人には吐き捨てる言葉が見つかりません。5.22 

★ 日大アメラグ部の内田監督と井上コーチが大学広報と並んで2週遅れでTVを通じ公衆の前に顔を出しました。四面楚歌どころか日本全国全面楚歌の中で更にぬけぬけと言い抜けを弄し保身を図る醜態は一つの時代の節目を感じさせる重いものでした。これらに子弟を預け尚且つあれだけに育て上げた宮川ご両親に改めて乾杯です。日本はまだ大丈夫です。5.23

posted by Komco  2018.05.28



   4月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 両目の眼球を剔り取られた成人猫と暮らしているお方♂に会いました。他に二人の仲間がおり何の屈託も無く尻尾を立てて機嫌良く生活しており高低差だけを留意すれば不自由は殆ど無い様子でした。いいヒトに出会うと当分嬉しい。猫は人生感が明るくヒトにとって大切な仲間です。4.23

★ 35年前に50円玉程の亀を夜店で買い、以来ずっと一緒に暮らしているお方♀と年に一回顔を合わせます。今では片手では持てない程の大きさに育ったその亀が二個の卵を産みましたと話してくれました。水道水を一切使わずに井戸水だけで水槽の清澄を守っていくのが大変の由。4.24

★ あと三日で丸20年になる生活を共にした家族猫♀が早暁独りで逝きました。手回しで決っしてマイナスの出ない加算機しか持っていない獣医三名に囲まれていますが今回はもう少し遠方に普通のヒトの心情を持つお方が見つかり心穏やかです。盛ってくれたけれど結局使えなかった薬はそのままお返しして快く受け取って貰いました。その薬で延命する仲間が出て欲しい。4.26

★ 蟲が騒ぎ、草も騒ぎ、人も騒いだ3〜4月がGWに傾れ込むと熱りが冷める毎年ですが、今年は特に人のゴチャゴチャとメディアの無責任が絶望的な余韻です。こんな時には日本の野党がも少し正気であってくれれば…と願うのはもう時代遅れなのでしょうか。町内会の諸係でさえ人手不足を託つ日々です。4.28

posted by Komco  2018.05.01



   4月B&M桑原邦夫

★ 午後2時で気温25℃、これでいいのかナと思う陽気に福寿草・梅・桃・桜・杏・木蓮・辛夷・水仙etcが一斉の開花です。期末休みを満喫した孫達が次々に戻ってきて、無事に学業を卆え就職出来ましたという嬉しい顔にも出会い、黄砂が飛んでいるやの春霞も季節の風情。愈々世の中の回転が始まりました、日銀短観の暗い見通しの反転励起です。4.4

★ 入学式に行く途中の孫♀が空っぽの赤ランドセルを背負って仏壇にご挨拶に寄りました。「この日があるから今がある…」と思える迄の短い時間はもう始まっています。刺激に反応するだけの生き物を早く越えて欲しいと思う反面この先に陸続するストレスとの対応には根気が要るなアとも案じます。でも超えるでしょう、希望の春です。4.5

★ 幼稚園で長男と同級の女性が小学校の先生になって入学した孫の下校の世話を焼いてくれます。感動とは別次元で時の移ろいは着々、その孫はもう自分は先生になると宣言していますからまた次の展開です。嬉しさとか楽しみを越えた宇宙無窮の漣を感じます。昨日はお寺の総会でご先祖に想いを馳せました。4.9

posted by Komco  2018.04.16



   3月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ 会社駐車場で軽トラが車上荒らしに会いました。車内にあった現金・通帳・カードは手付かずで某メーカー人気のロゴ入ジャンパーとガラス一枚が被害に遭いました。あまり見かけない黒地に黄文字という派手なものなのにどうするのかなと思います。毎年恒例のことで三月は大風が吹き人心の荒ぶ季節です。3.9

★ 風も収まり雨も上がって春到来の雰囲気です。今日は外気温15℃、ダウンコートの大人の後ろをTシャツ1枚の子供が歩いています。天地の脈動粛々の一方でトラさんとキムさんが合従連衡の気配は奇異、人為は常に損得勘定基盤のようです。3.11

★ 安倍さんの孤立無援風の立ち居振る舞いにメディア先導の民主主義ゴッコが連動しての騒々しい毎日は何の目眩ましでしょうか。十万人余の年金支払ミスは看過しての森友混沌演出を何処へ落着させるのか、混乱の根元は常に不明です。外ではシューさんとキムさんが握手した模様、一意専心揚げ足取りそれっきりの日本の野党には絶望です。3.19

posted by Komco  2018.03.30



   3月B&M桑原邦夫

★ 私が40歳前後のころ「40億」という名前の雑誌があり世界総人口に擬えた命名と聞いた記憶がありそれがもう直ぐ50億になんなんの現実との乖離ありとの論議があったのを思い出します。今日は野村総研の和田女史から2100年には単純推算でそれが109億になるとの卓話を頂きました。但し日本ではその時点で人口は53%減の6000万人弱と予測されている由です。生産性の向上が均しく人口増を可能にすることは間違いなかったようですが、これから地球上のどこでそんなに増えるのでしょうか、何か人知を凝らす必要の時節が来ています。2.22

★ 早暁、高野山の井上ウィマラ師の卓話を聞けました。一々ご尤もで隙のない内容でしたが最後の方で「この時があるから今があるんですよね」と言って赤児の写真をふり翳したときに最近似たような感触の回路があったなと感じました。数年前に宮澤賢治の「間」についてあるお方から啓示を受けた時と同じです。子が親を越えることは永遠にない、生徒は師を凌駕し得ない、という摂理を手短に表現されたのでしょう。18日に神社庁の総代講習で教わった「中今」と中身がそっくりなところが面白い。2.25

★ 暗い樹陰にグレーの姿を隠して一日の大半を過ごす鵯を遠目に陽向の水盤で盛んに水を浴びる四十雀・目白が春到来を告げています、本当に暖かい。五輪の狂騒もほぼ終了しあとはパラで何か音の無い異次元を窺うように時間が過ぎます。鳶・鷹の遊弋が目立つようになり天地は巡り始めました。2.27

★ 夜半大風が吹いて明け方からドシャ降りの雨、雷光・雷鳴も響いて一気に春です。北極点が平年値を10℃上回る冬だった由、何か乱れが起きている模様、人類はただ四恩を敬うだけで前へ進めるでしょうか、天地も鎮かに調整している筈ですが…。2.28

posted by Komco  2018.03.11



   2月B&M桑原邦夫

★ 医師本人ですら予知予防出来ない突然の疾病事例が身辺に累積するなかで昨暮の知己四人の脳梗塞は何事も無くあっさり全員社会復帰になりました。まるで一寸風邪を拗らせた位の感じです。往時ならば「奇跡的に」の表現を使ったであろう事が今の医療では治って当り前になっています。一人は理髪業でこちらは恐々でしたが剃刀もきちんと操って散髪してくれました。2.4

★ 今日の小諸は朝から日本晴れ、昼間は暖房ナシの春の気配。妙に拗れた政治臭紛々のスポーツ祭典盛り上げにメディアは狂奔で足下の生活経済は閑却のまま、需要増の見込まれない展開のうちに山々の雪が消えるのでしょうか。カラフルな冬支度をはだけて中にはTシャツ一枚で下校してくる小学生の群れに希望の夢をかけたい日々です。2.14

★ 冬期五輪に外交競技という新種目が登場したかと感違いしそうな一週間でした。安倍さんはよくぞ我慢して耐えて下さったと思います。諸悪の根源は…などと断じても無駄、自分の都合だけが最優先の人為の極限現象であることは間違いなくこれからも変らず日替わりゲンナリ弁当の連続でしょう。2.17

★ メダルの数が増え色も段々眩しくなってきて爽やかなキャラクターがTVに次々に登場します。五輪は国民的関心行事なのですがどうも解説者という口数の多いお方が邪魔、やはりメディアは情報の提供という脇役に徹すべきで雑談や予見・珍ケな評論で何千万人もの耳目を迷わせるべきでは無い。2.19

★ 平昌五輪は筋肉の長さと太さがアスリートにとって絶望的な条件ではないことを教えてくれた大会でした。首一つ以上の体躯の差を超えてメダルを手にした諸兄諸姉に敬意と乾杯です。怪我を超克したお方の多かったのも驚きでした。2.20

posted by Komco  2018.03.01



   1月B&M(Ⅱ)桑原邦夫

★ クインズランドから近時生まれてくる海亀の8〜9割が♀と伝えられました。放卵→孵化の過程の微かな温度差で雌雄が決まるという特性があるらしいのですが、ここ数年来の身辺の蝉の異常もこんな理由でしょうか。地球温暖化論者にはフォローですが。1.15

★ 小諸は終日雨で外気温は+9℃、ヤクーツクでは零下65℃を記録した由で地球規模ではバランスしているのでしょう。経済ばかりでなく天地の巡りまで跛行、変わらないのは四恩の中のご先祖・神仏・同胞の三つ、今春は目白ペアの登場が遅い。1.17

★ やっと冬らしく雪景色で菅平では−24℃の報、通勤困難者や遠方からの来訪取消連絡が続きます。天地が人為をねじ伏せた一瞬ですがお隣の味噌屋さんは寒仕込全盛の様子で動きが賑やか。不祥事連発の相撲協会にiPS研究所のデータ改竄まで加わり人為も強か、あの山中教授が天を仰いで渋い顔、想定外の災難なのでしょう。1.23

★ 安倍さんの日々のご腐心はいかばかりかと拝察します。基本思念ゼロで毎日が出たとこ勝負の日替わり弁当みたいな為政と付合うのは大変でしょう。草津のゴンドラで2〜300mの距離からの噴火直撃を受けた青年が「やばい、ヤバイ!…」と連呼していましたが人為の捻りはもっと嫌らしく陰々滅々です。1.24

★ 多品種小ロット需要に収斂した昨年の当業界では年頭と年末では1割の規模縮小で通年では5%の量縮減でした。これが同業全般の傾向であるところが不思議です。懸命に値札を付け替えても人工値上ではとても足りない、お上が今度は所得を水増しして…と画策している様子ですが何か虚しい。1.27

posted by Komco  2018.01.30



   1月B&M桑原邦夫2018年

★ 例年に較べれば穏やかで暖かい新年です。色んな想いで旧年を突破したであろう友人知己から次々に明るい声が届きます。年頭恒例のスポーツ行事を皆んなが楽しみ神社仏閣の殷賑もメディアが伝える通りですが一部のお宮の異様な寂れ様も身近に聞こえこれ亦最後はヒト(:宮司)の証しになるやの気配です。1.1

★ 太陽系最外縁の冥王星に水の凝固熱エネルギーの蓄積による最近の地殻活動があると伝えられました。人類が直に目にすることのない世界ですが生命体の萌芽も可能性に言及されています。常時零下240℃と言う環境にも想定外の夢がかけられました。1.2

★ 恒例の箱根駅伝で毎年不思議に思うのは選抜に洩れたチームのトップランナーを選り選って編成される筈の学連選抜チームが必ず見事にビリを全うすることです。本来なら区間トップの幾くつかは持って行って当り前、途中経過で上位に顔を出したこともありません。ここにも事なかれ疑似相撲協会あり?なのでしょうか。1.3

★ かなり沢山のお方から本年を以て賀状発信の習慣を廃しますと昨年春ご案内を頂いたのですが、今年になってみれば逆にその内の何人かから手書きの綿々と綴った賀状を頂く結果となりました。中には齢97を数えるお方もあり強ち虚礼と無視してしまうべきでない日本の文化に陽気も気持も穏やかな正月でした。1.4

★ 新宿の本社を小諸に移したいと仰せの社長さんにお会いしました。狙いは災害リスクヘッジの由ですが、軽井沢・御代田でもない、佐久でも青木村でもない理由の一つが高速道ICからのアクセス時間距離にありと伺い、切り口の意外さに啓示を受けました。田舎者には判らない時流のうねりです。1.9

★ 黄泉の国へ行きかけてるのを呼び止めたかナと思う程の電話声の独居老人が、電話を切る頃には昔と変らぬ大声で呵々大笑するのを聞くとヒトは着る物を着て屋根の下で食べるものがあればOKではないと感じます。小学校の受持先生が90歳、中学が97歳、フィジカルな現状は見えませんが精緻な文意の手書き賀状を下さいます。宜なるかなです。1.11

posted by Komco  2018.01.15



 
bar
  [2006年々度目標2-(1)]
弊社は使用済み発泡スチロールを一粒・一片たりとも産廃として排出せずに
全て有用再資源化するリサイクルのリーディングカンパニーであり続けます。
 
bar

☆ 発泡スチロールにつきお判りにならないことよろず承ります ☆
株式会社 小諸プラスチック  長野県小諸市六供2-6-9  TEL 0267-22-3050